【医療保険ランキング】2018年のオススメTOP5!えらぶポイントは〇〇♪

年々平均入院日数は短くなっています
病院では33.2日、一般診療所では17.4日です(参考:厚生労働省 施設の種類別にみた退院患者の平均在院日数の年次推移よりH26年データ)その反面、通院治療が増えてきていますよね。とくにガンやメンタル疾患などがそうです。
「保険はたくさんありすぎて何を基準に選んだらいいの??」営業7年を経てどこの保険会社にも所属しないFP独自の評価で「これなら入りたい!本当におすすめの医療保険」をランキングしています。

 

1.医療保険 おすすめランキング!

最近の医療保険、一般的な内容は?

・入院日数60日型
・手術給付金の倍率が入院日額の5・10倍
・先進医療特約は技術料を保障
・通院保障は退院後から
・ガンの保障は上皮内ガンを含まない
・3大疾病保険料払込免除特約は脳血管疾患・心疾患のときに60日の制限

これらの一般的な内容よりも充実していて保険料も安い医療保険は・・・

 

 

2.各社保険のおすすめポイント

各社のおすすめポイントをまとめてみました(*^-^*)

 

2.各社の保険料と保障内容を比較!

<保障内容基準>
保障期間・保険料払込期間:終身
主契約:入院日額 5,000円・60日型
入院一時金特約、通院特約、先進医療特約、3大疾病保険料払込免除特約

※東京海上日動あんしん生命の試算には入院一時金の保険料が含まれておりません。
※メットライフ生命の試算には3大疾病保険料払込免除特約の保険料が含まれておりません。

 

 

1位 チューリッヒ生命 終身医療保険プレミアムDX

この保険はとにかく三大疾病の特約の給付基準がゆるいところがとても魅力的です!心疾患や脳血管疾患は所定の状態が数日つづかないと適応されないのが一般的ですが、この保険では入院すると適応されるんです!そして先進医療の一時金は15万円まで受け取れるので、遠方での交通費や宿泊費の心配もいりません!手術給付金の倍率もえらべたり、長期入院が心配される脳血管疾患やストレス性疾患をカバーする延長入院特約も付加することができます。そのため保険料を調整しながらムダなく必要な保障をカスタマイズできます。特約は少ないですが、保険料が安く内容もしっかりした使える医療保険をお探しの方にはぜひおすすめしたい保険です!

 

各世代ごとの保険料は?

保険期間・保険料払込期間:終身
支払限度:60日型
主契約入院日額:5000円
手術:外来10倍・入院20倍、入院一時金(5万円)、通院治療特約、先進医療特約、3大疾病保険料払込免除特約

 

 

チューリッヒ生命 終身医療保険プレミアムDXのしくみ

【契約年齢】
20~75歳

【主契約】
入院日数30・60・120日型、保障期間終身

 

【付加できる特約】

<主な特約>
先進医療給付特約・・・技術料と同額・一時金15万円限度
退院後通院特約・・・退院後120日以内。1通院30日。
3大疾病保険料払込免除特約・・・ガンと診断確定、心筋梗塞・脳卒中で入院。

<その他の特約>
入院治療一時金特約・・・5・10・20万円(入院を開始したとき。180日に1回)
7大疾病延長入院特約・・・日数無制限。
ストレス性疾病延長入院特約・・・1入院365日。
ストレス性疾病保障付就業不能保障特約・・・年金月額5~30万円。年金支払期間1・2・3・5・10年。

 

2位 アクサ生命  スマートケア

これはなかなかニクイ保険です(*´з`)σ
とにかくバランスが良くトップレベルに保険料が安い!手術の種類によって手術給付金を50倍まで出してくれるなんてアクサ生命だけですし!通院特約は一般的に退院後の通院のみ保障されることが多いんですが、入院前も保障してくれるところも嬉しいです♪先進医療の一時金も15万円出るでしょ。メンタル疾患で入院61日を超えると一時金が受取れたり生活習慣病での延長給付もあり、かゆいところに手が届く感じです!ただ・・・契約後にプランの変更ができないところがちょっと不安(そんなに大はばにムダになる保障はないですが・・・)。歳を重ねて公的医療1割負担になったときに保障を減額したいということだってあります。また、入院一時金はいらないという方には不向きです。

 

各世代ごとの保険料は?

<ライトプラン・スタンダードプラン共通保障内容>
保険期間・保険料払込期間:終身
支払限度:60日型
入院日額5000円、入院一時金(基本給付金額×10)先進医療特約、3大疾病保険料払込免除特約

 

ライトプラン(Ⅲ型・特約A型)
スタンダードプラン(Ⅱ型・特約A型):通院治療特約

 

アクサ生命   スマート・ケアのしくみ

【契約年齢】
0~80歳

【主契約】
保障期間:終身
入院一時金:1日以上入院したとき。Ⅰ型(基本給付金額×2倍)、Ⅱ・Ⅲ型(基本給付金額×10倍)
通院治療給付金:入院前60日以内・退院または手術後120日以内。1通院30日。

 

入院給付特則:A・B・C型(災害・疾病入院は1日以上入院したとき)

参考:アクサ生命 スマートケア(医療治療保険 無解約返戻金型)約款

 

【付加できる特約】

<主な特約>
先進医療給付特約・・・技術料と同額・一時金15万円
3大疾病保険料払込免除特約・・・・ガンと診断確定、心筋梗塞・脳卒中で5日以上継続入院・手術。

<その他の特約>
3大疾病一時金特約・・・通算各5回限度(適用要件は3大疾病保険料払込免除特約と同じ)
上皮内新生物一時金特則・・・3大疾病一時金額×50%、通算5回限度
女性疾病入院・特定手術給付特約・・・女性特有の疾病で入院・手術などを受けたとき主契約に上乗せ。
症化予防一時金・見舞金特約・・・支払限度各1回(所定の生活習慣病やリュウマチ、骨粗しょう症)
介護終身保険特約・・・死亡・高度障害・要介護状態(寝たきりで食事をとることができないなど)

 

 

3位 東京海上日動あんしん生命 メディカルKit NEO

とにかく特約の種類が豊富です!ガンや生活習慣病の保障は複数あるので保険料とのバランスを考えながらカスタマイズしやすくなっています。主契約の手術の倍率も入院したときはⅠ型(10倍)かⅢ型(10・20・40倍)から選ぶことができますまた、入院後の通院だけでなく入院前も保障してくれたりと、自分に合わせた内容にしやすいうえに保障として使いやすい保険です!医療保険とガン保険、生活習慣病など、医療系の保険をコンパクトにまとめたい方にはとくにおすすめです!

 

各世代ごとの保険料は?

保険期間・保険料払込期間:終身
支払限度:60日型
入院日額5,000円、手術(5・10倍)、通院特約、先進医療特約、特定疾病保険料払込免除特則
※入院一時金ナシ

 

充実プランGタイプ

 

東京海上日動あんしん生命 メディカルKit NEOのしくみ

【契約年齢】
0~75歳

【主契約】
入院日数60日型、保障期間終身
初期入院特則・・・入院日額×10倍(入院日数1日以上9日以内のとき)
特定疾病保険料払込免除特則・・・・ガンと診断確定、心筋梗塞・脳卒中で20日以上入院・手術。

 

【付加できる特約】

<主な特約>
通院特約・・・入院前60日・退院後180日以内。1通院30日
先進医療特約・・・技術料と同額・一時金ナシ

<その他の特約>
がん診断特約・・・一時金。2年に1回、上皮内ガンは保険期間を通じて1回
がん通院特約・・・入院前60日・退院後180日以内、1通院45日。
悪性新生物初回診断特約・・・診断一時金。保険期間を通じて1回
抗がん剤治療特約・・・通算60ヶ月
三大疾病入院支払日数無制限特約・・・三大疾病で入院し、60日を超えた場合
特定治療支援特約・・・診断一時金。6つの生活習慣病(上皮内がん含む)
5疾病就業不能特約・・・1年に1回
女性疾病保障特約・・・女性特定の疾病で入院・手術をしたとき主契約に上乗せ

 

4位 メットライフ生命 Flexi S

この保険は保険料の掛捨てが気になる方に特におすすめです!継続10日以上の入院が対象期間中になければ、5年または10年ごとの契約応当日に健康祝金が最長90歳まで何度でも受け取れるんです!健康祝い金は入院給付日額の10倍となっており、入院給付日額が5000円の場合は5万円です。また、介護保障は認知症にも対応!今や認知症は前段階の方も含めると高齢者の4人に1人と言われています。生活習慣病、認知症・介護、死亡など特約の種類も豊富で内容も魅力的なので保険をひとつにまとめたい方にも良いでしょう。ただし、下表の保険料試算には保険料払込免除特約は含まれていません。その割に高い印象の保険料には注意が必要です。

 

各世代ごとの保険料は?

保険期間・保険料払込期間:終身
支払限度:60日型
入院日額5,000円、手術(5・20倍)、入院一時金(入院日額×10倍)、通院特約、先進医療特約
※保険料払込免除特約ナシ

 

健康祝金ナシ:
健康祝金あり:5年ごと

 

メットライフ生命 フレキシィSのしくみ

【契約年齢】
18~80歳

【主契約】
入院日数60・120日型、保障期間終身
短期入院定額払特則:入院給付金日額×10倍(10日以内の入院のとき。)
健康祝金特則:5年または10年ごと。(継続10日以上の入院給付金が支払われなかったとき)

 

【付加できる特約】

<主な特約>
終身手術総合保障特約・・・外来5倍・入院20倍
新終身通院給付特約…退院後180日以内。1通院30日
先進医療特約・・・技術料と同額、一時金5万円
三大疾病保険料払込免除特約・・・・ガンと診断確定、心筋梗塞・脳卒中で20日以上入院・手術。

<その他の特約>
終身特定疾病一時金特約(Ⅰ・Ⅱ型ともに上皮内ガン含む)…各疾病ごとに1年に1回、通算5回。(Ⅰ型:三大疾病、Ⅱ型:ガン)
終身7疾病入院延長給付特約…主契約入院給付金支払い終了後に受取り開始。無制限。
終身女性疾病入院給付特約…支払い制限は主契約と同じ。主契約入院給付金に上乗せ
新終身退院給付特約…5日以上入院後
終身認知症診断一時金特約…診断確定。保険期間を通じて1回限り。
終身介護保障一時金特約…要介護2以上認定。認知症または寝たきりによる要介護状態が180日継続。保険期間を通じて1回。
災害死亡給付特約…事故で死亡・高度障害
定期保険特約…一定期間内の死亡・高度障害
終身死亡給付特約…一生涯の死亡・高度障害

 

 

5位 メデイケア生命 メディフィットA

上皮内ガンについてもガンと同様に保障されるのがこの保険!一般的にはガンの半額分の保障になったりするんですがその心配はありません。保険料払込免除特約でも上皮内ガンと診断確定されたときにも適用されるんです!ガンになったときの通院治療も5年間無制限で保障してくれますし、医療保険としてだけでなくガン保険としても心強い保険です!入院特約はそれぞれ主契約の入院日額に上乗せされますが、支払限度があり無制限で支給してくれる延長給付特約はありません。長期入院が心配される脳血管疾患やメンタル疾患などの入院はカバーしきれない可能性も。三大疾病保障は心疾患や脳血管疾患は60日の制限があり、しかもいずれかの疾病1回限りで保障が消滅してしまいます。三大疾病の保障は弱いので医療保険とガン保険をセットにしたいと考えている方には良いでしょう。また、女性はそれほどでもないですが、男性は保険料がかなり高めなのでちゃんと検討してみてくださいね。

 

 

各世代ごとの保険料は?

 

保険期間・保険料払込期間:終身
支払限度:60日型
入院日額5,000円、手術Ⅱ型(5・10・20・40倍)、入院一時金(一律5万円)、通院治療特約、先進医療特約、三大疾病保険料払込免除特約

 

 

メデイケア生命 メディフィットA のしくみ

【契約年齢】
20~85歳

【主契約】
入院日数60日・120日型、保障期間終身

【付加できる特約(引受基準緩和型)】

<主な特約>
先進医療特約・・・技術料と同額、一時金5万円
入院一時金給付特約…一律5万円
通院治療特約…ガン以外:退院後180日以内、1通院30日。ガン:退院後5年、1通院無制限
3大疾病保険料払込免除特約…ガン・上皮内ガン:診断確定、心筋梗塞・脳卒中:60日所定の状態が継続

<その他の特約>
7代生活習慣病入院特約…主契約の入院日額に上乗せ。支払限度あり。
女性疾病入院特約…女性疾病・ガン入院のとき主契約の入院日額に上乗せ。支払限度は主契約同様。
女性医療特約…女性疾病による入院・手術を保障。入院のとき主契約の入院日額に上乗せ
抗がん剤治療特約…月に1回。無制限
がん診断特約…初回:ガン・上皮内ガンと診断確定、2年目以降入院
3大疾病保障特約…ガン・上皮内ガン:診断確定、心筋梗塞・脳卒中:60日所定の状態が継続。1回で消滅。
終身保険特約(低解約返戻金付)…死亡・高度障害
介護保障付終身保険特約(低解約返戻金付)…死亡・高度障害、要介護2以上認定

 

4.医療保険をえらぶポイント

入院保障:60日型
入院一時金:あり。
通院治療:あり。できれば入院前後。
手術の倍率:外来5倍、入院10倍よりも高く。
保険料の払込免除特約:脳血管疾患・心疾患の基準が “入院20日” よりもゆるいもの。上皮内ガンにも適用されるのであればなお◎!

入院が長くなりがちな脳血管疾患やメンタル疾患にはピンポイントで長い入院保障を確保しておきたいところ。

安くてもちゃんと使える医療保険の参考なりますように(*´▽`*)