【外貨建養老(定期払)】ソニー生命「米ドル建特殊養老保険」と「米ドル建養老保険」解約返戻率を比較!

ソニー生命の「米ドル建特殊養老保険」は一定期間積み立てて、満期でまとまったお金を受取れる外貨建ての養老保険です。全体的には「米ドル建養老保険」と同じなのですが、違うのは、保険期間の後半になると保障が毎年増えていく点です。保険料や解約返戻金などもくらべてみました。

ソニー生命公式HPより「米ドル建特殊養老保険」PDFパンフレット

1.「米ドル建養老保険」のしくみ

<米ドル建特殊養老保険 イメージ例>

正式名称:米ドル建養老保険
契約年齢:0歳~78歳
契約通貨:米ドル
保険料払込方法:月払・半年払・年払
解約返戻金の受取り方法:一時金・年金・払済保険移行・延長保険移行

主契約
死亡・高度障害保険金

特 約
・円換算払込特約
・円換算支払特約

・5年ごと利差配当付年金支払特約
・リビングニーズ特約

2.各種手数料

保険関係費
保険の締結や維持、保障に必要な費用

為替手数料
外貨と円を交換するときにかかる手数料です。

円を外貨にするとき1$あたり0.01円
「月払保険料100米ドル」とすると手数料は1円となります。

外貨を円にするとき1$あたり0.01円
「満期保険金10万米ドル」とすると手数料は1,000円となります。

為替手数料は保険期間を通して計算してもそれほど大きな金額ではありませんが、クレジット払いをすることで為替手数料をおさえることもできます。

解約手数料
10年以内に解約すると手数料が発生します。

3.外貨建保険のメリットとデメリット

外貨建ての保険には共通してつぎのようなメリットとデメリットがあります。

メリット
円建ての死亡保険より超割安
国内よりも高い金利で積立て
保障を得ながらムダなく資産形成
3大疾病で保険料払込免除される

デメリット
払込んだ金額よりも受け取れる金額が減ってしまう可能性がある
為替リスクがある
両替時に手数料がかかる
10年以内に解約するとペナルティ

詳しくはこちら↓
【外貨建】外貨建て保険のメリットとデメリット 契約するときの5つの注意点もご紹介

4.「米ドル建特殊養老保険」 の特徴

全体的に「米ドル建養老保険」と同じですが、大きな違いは保険期間のとちゅうから保障が増えていくところです。

基本保険金額の2倍になるまで毎年保障が増えていき、満期保険金額に達します。

5.「米ドル建養老保険」と比較

ここからはソニー生命の「米ドル建養老保険」と比較しながら見ていきますね。

・保険料は?

満期保険金10万米ドルに対して支払う保険料はソニー生命の「米ドル建養老保険」とくらべて割安です。

1米ドル=100円として計算すると、月払保険料では男性:965円、女性:630円、支払総額では男性:28.9万円、女性:18.9万円安くなります。

・解約返戻率は?

払込保険料に対して60歳で受取れる金額の割合
男女ともに「米ドル建養老保険」よりも高いですね。

男性:119.4%
女性:120.1%

です。

6.こんな方に向いています!

ソニー生命の「米ドル建養老保険」と比べると、保険料も割安で、解約返戻率も高い商品です。若いときの保障はそれほど必要ないという方には、保障に無駄がなく面白いプランですね。

ただやっぱり気になるのは「米ドル建養老保険」と同じく、満期保険金の据置機能がないところ・・・。

終身型や定期型の保険もぜひいっしょに検討してみていただきたいと思います。

ひとりではどの保険が良いかなかなか選びきれないと思いますが、専門のFPに相談することで色んな点からアドバイスも受けることができます。

最近ではこちらから連絡しない限りしつこく電話がかかってくることはなくなってきているので安心して頼ってみてくださいね。

さらに相性の良いFPと出会うには、「○○について詳しい人」などご自身の要望を伝えると効果がありましたよ。

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
original life design

original life design

名前:佐藤博美。ファイナンシャルプランナー(AFP)。国内生保に1年と外資系生保に6年勤務。その経験を活かしてムリなくムダなくお金を増やしていくための積立や資産運用、安くてもちゃんと使える保険商品をご案内。お金に困ることのない穏やかな人生を送るための有益な情報を配信中!