【生活習慣病保険ランキング】2019年最新版 保障が充実の「掛捨型」とお金が貯まる「積立型」各3社をピックアップ!

ここでは特定疾病を保障する「生活習慣病保険」として「掛捨型」と「積立型」をそれぞれランキングしています。

「掛捨型」は保障内容も豊かなのでそれぞれの内容をチェックしてみてくださいね。

「積立型」は保障内容はほぼ変わりません。同じ保険金額でも「保険料」や「解約返戻率」に差があるのでその辺をチェックしていただくと良いですよ♪

1.【掛捨型】生活習慣病保険 おすすめランキング!

「一時金」にポイントをあてて、1年に1回のペースで一時金が出るのが大きなポイントです。

“「診断一時金」支払い条件” はなるべくゆるいものを選ぶと良いですよ。

各社のおすすめポイント!

・各社の保険料を比較!

シュミレーションはできるかぎり同じ条件でしています。

 

1位 朝日生命 スマイルセブンSUPER

7大疾病の保障基準がゆるいうえに、1年に1回診断給付金が受取れます。

この中身がまぁ!すごい!!たとえばガンと診断されて、1年以内に6大疾病のいずれかで所定の状態になったときには、2回一時金が支払われちゃうなんてこともあるんです!

「保険料払込免除」は上皮内ガンと診断確定されたときも適用になりますし、保障内容のわりに保険料も安い!と、非の打ち所がない内容です。

唯一デメリットがあるとすれば契約できる金融機関が限られている、というところでしょうか

 

 

 

2位 メディケア生命 メディフィットプラス

保障のバランスがとても良く1位でもおかしくないガン保険です。

しかも初回の一時金が手厚く支払われる点は経済面をしっかりカバーしてくれます!

ガンをはじめ生活習慣病にかかると収入が減ったと答えたひとは約40%、さらに治療費などで負担も増えますね。そんなときに心強い保険です。

保険料が高めなので3大疾病の保障にするか8大疾病の保障にするかで調整してみてくださいね。

また、「保険料払込免除特約」については心疾患・脳血管疾患ともに60日以上所定の状態にならないと適応されないので注意が必要です。

 

 

 

3位 ネオファースト生命 ネオde健康エール

この保険は「ガンを除く7大疾病」または「8大疾病」まで保障するうえに保険料がまぁ安い!健康な人ほどさらにお得です!

保障もとてもシンプルで入院一時金のみ。人気の「先進医療特約」と「保険料払込免除特約」さえありません。

「先進医療特約」は医療保険に付いていればとくに必要ないかなと思いますが、「保険料払込免除特約」がほしい方にとっては気になるところかもしれませんね。

とにかく安く、ちゃんと出る「生活習慣病保障」をお探しの方はぜひ検討してみると良いと思いますよ。

 

 

 

2.【積立型】生活習慣病保険 おすすめランキング!

「積立型 生活習慣病保険」の中から解約返礼率の高い「低解約返戻金型」をピックアップしてランキングしています。

保険金額にこそ多少差はありますが、3社ともに内容はほとんど変わりませんね、、

 

保証期間:終身型

 

・各社のおすすめポイント!

・各社の返礼率を比較!

「低解約返戻金型」は保険料を払込んだ後の「解約返礼率」が高くなるので人気なのですが、円建ての生活習慣病保険のなかで「低解約返戻金型」はこの3社だけのようです。

 

オリックス生命の「With」だけが払込みを終えた後に返礼率が100%を超えています。

・【積立型】各社の保険料例

クリックすると各商品の保険料例をチェックすることができますよ↓

1位 オリックス生命「With」

2位 ネオファースト生命「ネオdeとりお」

3位 ジブラルタ生命「低解約返戻金特則付 特定疾病保障終身保険」

 

 

3.まとめ

保険料は設計内容で変わってくるので、ぜひシュミレーションしてみてくださいね。

他社商品とくらべることでより納得した契約ができると思います。

保険ショップではプレゼントがもらえたりと楽しみがありますよ。ちなみに最近ではしつこい勧誘はほとんどありません。

さらに相性の良いFPと出会うには、「○○について詳しい人」などご自身の要望を伝えると効果的です。

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
original life design

original life design

名前:佐藤博美。ファイナンシャルプランナー(AFP)。国内生保に1年と外資系生保に6年勤務。その経験を活かしてムリなくムダなくお金を増やしていくための積立や資産運用、安くてもちゃんと使える保険商品をご案内。お金に困ることのない穏やかな人生を送るための有益な情報を配信中!