【収入保障保険ランキング】2019年最新版 遺族の生活費 or 働けないときの収入源 おすすめ各社をピックアップ! 

一定期間大きな保障を得るよりも、、ムダなく必要な保障額を準備できるおかげで保険料も安くおさえられるのが「収入保障保険」です。

自分が亡くなったあとの家族の生活費もそうですが、病気やケガで働けなくなったときのお金の問題は深刻ですね。

治療費は医療保険でなんとかなっても、収入がなければ住宅ローンや生活費をまかなうことができなくなるかもしれません。

ここでは、「死亡・高度障害」になったときに遺族の生活を保障する収入保障保険と、「病気やケガ」で働けなくなったときに家族の生活を保障する収入保障保険にわけてランキングしています。

1.収入保障保険「死亡・高度障害」

主契約の保障対象が “死亡・高度障害” で、保障内容が良く保険料も安い5社をピックアップしています。

①おすすめランキング!

②各社保険のおすすめポイント

オススメポイントとどんな方に向いている保険なのかをあげています。

③各社の保険料を比較!

※シュミレーションができなかった商品は「?」表記をしています。

ネオファースト生命「ネオdeしゅうほ」は年金支払保証期間2年でのシュミレーションになっているので、同じ条件にすると表よりも保険料が高くなります。

 

保険料シュミレーションはこちらからチェック↓

T&Dフィナンシャル生命「家計にやさしい収入保障」

FWD富士生命「FWD収入保障」

ネオファースト生命「ネオdeしゅうほ」

2.収入保障保険「病気・ケガ」

主契約の保障対象が “病気・ケガ” の収入保障保険では保障内容が良くて保険料も安い3社をピックアップしています。

①おすすめランキング!

アクサダイレクトとライフネット生命は同じような内容なんですが、ストレス性疾患も対象だったり就業不能状態の基準日数も60日だったりということでアクサダイレクトが優勢です。

②各社保険のおすすめポイント!

③各社の保険料を比較!

※シュミレーションができなかった商品は「?」表記をしています。

 

保険料シュミレーションはこちらからチェック↓

アクサダイレクト「働けないときの安心」

ライフネット生命「就業不能保険 働くひとへの保険2」

3.まとめ

自分に合った保険はどれなのか、保険専門のFPに相談するといろんな角度からアドバイスや豊富な情報を得ることができます。

一度に複数の保険を比較できる保険ショップはメリットもたくさんありますが、販売側に有利な商品をメインで案内されることもあるので、お客さま目線の情報を得てから足を運んでほしいなぁと思います。

最近ではこちらから連絡しない限りしつこく電話がかかってくることはなくなっているのでその点は安心してくださいね。

さらに相性の良いFPと出会うには、「○○について詳しい人」などご自身の要望を伝えると効果的です。

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
original life design

original life design

名前:佐藤博美。ファイナンシャルプランナー(AFP)。国内生保に1年と外資系生保に6年勤務。その経験を活かしてムリなくムダなくお金を増やしていくための積立や資産運用、安くてもちゃんと使える保険商品をご案内。お金に困ることのない穏やかな人生を送るための有益な情報を配信中!