【外貨建終身(定期払)ランキング】2019年最新版 積立に活用したいオススメTOP5をピックアップ!

外貨建保険だけでなく、一定期間払いつづける定期払の積立型保険では「低解約返戻金型」がとくに人気です。

低解約返戻金型は払込期間中の解約返戻金額を70%におさえることで解約返戻率が払込満了直後から大きく増えるうえに保険料も割安なんですよ。

ここでは解約返戻率に重点を置いて、運用初心者さんでもはじめやすい5社をピックアップしランキングしています。

1.2019年 外貨建終身(定期払)ランキング!

チェックPOINT

利率更改頻度
【固定】
保険期間中に利率が変わらないのでいくら増えるのかを契約時点で知ることができます。資金計画が立てやすく、初心者さんにもとくにおすすめです。

【毎月】
長期間毎月変動することで利率のアップダウンは平均化され低い利率に片寄ることがなくなりリスク回避できます。

【15年ごと】
15年間利率が一定です。契約時点の利率が高くても15年後の利率が高いかはわかりません。

利率最低保証
利率が変動する商品にはほとんどの場合「最低保証」があります。とはいえ最低保証が高くても解約返戻率が高いとは限りません。商品の判断は解約返戻率をみて検討してくださいね。

最低保険料
最低保険料が低いものほど契約しやすいですね。

解約控除
契約後10年以内に解約・減額すると発生する手数料です。解約・減額が早期であればあるほど手数料も大きくなってしまいます。

2.各商品の返戻率

3位のメットライフ生命は払込期間15年です。そのほかの商品は30年になっています。

払込期間を短く設定するほど解約返戻率は早い段階から100%を越えていきます。

3.各社のおすすめポイント

1位 オリックス生命「米ドル建て終身保険 キャンドル」

とにかく解約返戻率の高さに惹かれちゃう!利率も固定されているのでいつまでいくら増えるのかが契約時点でわかり、資金計画が立てやすい点にも安心感があります。

払込期間中の解約返戻率と保障をおさえることで保険料も割安。健康状態の告知も2つしかなく面倒がないのも良いですね。

保障というより積立に最適な商品です!

 

 

 

2位 マニュライフ生命「こだわり外貨終身」

この保険の「保険料払込免除特約」は外貨建保険のなかで唯一おすすめです!

なぜなら保険料が払込免除になるとこれから積立てられるはずだった保険料が全額前倒しで積立てられるので、解約返戻率が一気にアップするんですもん。

たとえば30歳男性が60歳まで保険料を払込む設定だったとすると、45歳のときの解約返戻率は何事もなければ87.0%です。それがもし45歳で払込免除になると170.3%になっちゃいます!

こんな「払込免除特約」なんてほかにはないですし、これなら付加するメリットがじゅうぶんあると思います。

ただし、3大疾病の適応基準が厳しいのとノンスモーカー割引が適応されたとしてもかなり保険料が高いのは気になります。

 

 

 

3位 メットライフ生命 「ドルSmart S」

メットライフ生命「ドルSmart S」とマニュライフ生命「こだわり外貨終身」は似たタイプの外貨建保険ですが、こちらの方が保険料が安いので契約しやすいと思います。

付加できる「保険料払込免除特約」の適応基準はゆるく適応範囲も広くなっていますが、付加することで解約返戻率が下がり保険料も高くなるので気をつけてくださいね。

マニュライフ生命「こだわり外貨終身」よりもわずかに解約返戻率は低い印象です。

 

 

 

4位 ジブラルタ生命「米国ドル建終身」

利率が固定されているのでいつまでいくら増えるのかが契約時点でわかり、資金計画が立てやすいので初心者さんにもやさしい外貨建保険です。

保険金額5万米ドル(約500万円)以上で高額割引され、保険料が安くなります。

 

 

 

5位 三井生命 「ドリームクルーズワイド」

この外貨建保険はほかの4つと違って15年に1度利率が変わります。

契約時には利率が高いときを選んで契約しやすいですよね。でももし15年後に利率が低くなった場合はどうなるんでしょう。

もし仮に1.50%(最低保証)になったとしても思ったより解約返戻率は悪くないのでそのままさらに15年間 運用を続けるか、運用しながら円安のタイミングを待って解約するなどの方法があります。

「ドリームクルーズワイド」にも保険料払込免除特約はありますが適応基準も厳しく解約返戻率も下がるうえに保険料は高くなるので付加するのはあまりおすすめしません。

 

 

 

4.自分に合った保険は?

「運用は気になるけどわからないし怖い」と思っていませんか?

私が運用がはじめての方にもおすすめしたいのは定期払するタイプの外貨建保険です。そのなかでもとくに利率が固定されている商品はもっとかんたんです。

なぜなら利率が安定しているといちいち変動を気にしなくてすみますし、長いあいだ一定額をコツコツ払込むことで為替リスクを避けることができるからです。

気をつけなければいけないのは “受けとるとき” に円安の時期を選ぶことがポイントです。

途中解約をしない限りこのポイントに気をつけてもらえたらわりと安定的に資産を増やすことができますよ。

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
original life design

original life design

名前:佐藤博美。ファイナンシャルプランナー(AFP)。国内生保に1年と外資系生保に6年勤務。その経験を活かしてムリなくムダなくお金を増やしていくための積立や資産運用、安くてもちゃんと使える保険商品をご案内。お金に困ることのない穏やかな人生を送るための有益な情報を配信中!