【変額保険(有期型)】アクサ生命 ユニットリンクのメリット・デメリットをご紹介!過去の運用実績も注目!

代理店で必ず案内されるのがアクサ生命のユニットリンクです。

人気の秘密はなんといっても運用実績の高さ☆

運用に強い保険会社として世界的にも老舗なんですよ~。

変額保険(有期型)はこんな方にオススメ!
保障もほしいし運用もしたいけどかけ金が限られてる
運用リスクがあることを理解している
運用期間が10年以上ある

 

 アクサ生命公式HPより

 

1.しくみと特徴

契約年齢:0~70歳(一時払は20~70歳)
保険期間・保険料払込み期間
・歳満了:50歳~80歳満了(5年刻み)
・年満了:10年~30年(5年刻み)
保険料払込タイプ:月払
受取り方法:一時金または年金(年金払以降特約)
最低保険金額:200万円
最低保険料:5,000円

 

アクサ生命公式HP ユニットリンクより

ユニットリンクは運用実績によって

死亡給付金
解約返戻金
満期受取金

が増えたり減ったりする変額保険です。

でも、死亡保障は最低保証されますょ。

たとえば1,000万円に設定すると運用実績が悪くてもそれ以下になることはなくて、運用が好調だったら増えるんです♪

しかも、積立型の死亡保険のなかで変額保険はもっとも割安です!

・10種類の特別勘定

ユニットリンク(有期型)の特別勘定は10種類あり、組合せ自由~♬

さて!

これらのファンド。

はじめての運用でどうやって組合わせたらいいのか難しいですよね。

そんなときはスタートキットのような特別勘定  “安定成長バランス型” と “積極運用バランス型” からはじめてみるっていう方法もありますよ。

色んな資産をバランス良く組み合わせてあるファンドです。

これでスタートして慣れてきたら変更もOK!

 

安定成長バランス型:株式40%、債券60%
積極運用バランス型:株式60%、債券40%

債券の割合が多いほど運用は安定的です。

逆に株式の割合が多いほどより積極的な運用をすることができます。

・特別勘定のリターンとリスクイメージ

“積極運用バランス型” はユニットリンクの特別勘定のなかで中リスク・中リターンといったところですね。

“安定成長バランス型” はそれよりもリスクが少なく安定的なファンドです。

2.ユニットリンクのメリットとデメリット

メリット
過去の運用実績が高い!
資産の組合せを変えることができる
保険料の払込免除がある
満期保険金を年金で受取ることもできる
終身保険に変更することができる

デメリット
必要がなくても保障がつく
10年以内に解約するとペナルティ

【メリット①】過去の運用実績が高い

今までの運用実績の高さはかなり魅力的です。

なかでも外国株式プラス型は年率で表すと10%超え!

安定的な運用を目指している安定成長バランス型も5%を超えています。

【メリット②】資産の組合せを変えることができる

変額保険全般にいえることなんだけど、契約したあとも “資産構成割合” を好きなように変更できるんですよ♪

“資産構成割合” って何かというと、株や債券などの割合のこと。

“資産構成割合” を自由に変更できるっていうことは、契約したあとも解約することなく年齢や環境に合った運用ができるってわけです。

現役時代はハイリスクハイリターン。

退職後は安定的に。

とかね。

市場環境が変わったときも見直したくなったりするから、とっても便利ですょ。

これは投資信託ではできないの。

投資信託の場合は、変更したいときは解約しなきゃいけないんです。

っていうことで変額保険のこの点にメリットを感じている方も多いみたいですネ。

 

【関連記事】

投資信託と変額保険では「スイッチング」の内容が違う!わかりやすく説明します。

【メリット③】保険料の払込免除がある

なんと!所定の状態になったとき、保険料の払込は運用の分までアクサ生命がしてくれるんだよ~♡

もちろん保障も運用もそのまま続けられます。

所定の状態とは
●事故により事故日から180日以内に所定の身体障害状態になったとき

【メリット④】満期保険金を年金で受け取ることもできる

“特約” をつけると満期保険金を年金で受取ることができます。

ただし毎年手数料(年金管理費)がかかっちゃうんだなぁ~。

年金額が100万円だったら手数料は1万円ですョ。

年金管理費=年金額×1.0%

 

さらに!税金にも気をつけましょ~。

払込んだ保険料よりも満期保険金が少ないときは税金はかからないんですが、

問題は増えたとき☆

増えたときは一時金で受取った方が税金が軽くなる可能性アリです。

資産を減らしてしまうことがないように

受取方法はシュミレーションしてから決めると良いです☆

【メリット⑤】終身保険に変更することができる

“積立金” や “満期保険金” を終身保険に変更することができます。

“解約返戻金” を一時払して終身保険を買うんですけど、そうすることで保障も得られて積立金は安定的に確保することができますよ。

【デメリット①】必要がなくても死亡保障がつく

「保障はそんなにいらない」という方にももれなく保障がついてきます。

ユニットリンクの場合、最低200万円まで保険金額を下げられるんですが、保険金額によって積立金額も自動的に決まっちゃいます。

ということは、保険金額が少ないと積立できる金額も少なくなっちゃう。

そんなときは年金タイプの変額保険もありますよ☆

保障額を限りなくおさえることができます。

たとえば、ソニー生命の「変額個人年金」。

詳しくはこちら↓

【変額保険(年金型)】ソニー生命 変額個人年金保険は 損なの?得なの?メリット・デメリットもご案内

【デメリット②】10年以内に解約するとペナルティ

変額保険には解約控除(手数料)というものがあります。

10年以内に 解約・減額・払済みをするといずれもこの手数料がかかっちゃうんだなぁ…。

とくに早期の場合は負担が大きいのでムリな契約はしないでネ。

3.アクサ生命 ユニットリンクはどのくらいお得?

変額保険は投資信託のようなものなんだけど保障があります。

実際にどのくらいの金額を保障に支払っているのか、いくら受取ることができるのかみてみましょう!

・保障に支払っている金額の割合は?

以下の契約内容のとき、保障に支払っている金額がいくらかを独自に計算してみました。

契約年齢・性別:30歳・男性
保険期間・保険料払込期間:30年満了
保険料払込方法:口座振替月払い
基本保険金額:901万円
月払保険料:20,000円

※諸費用控除後の数値を表示しています。

この契約内容の場合、保険料に対して保障に支払っている金額の割合は…
男性 22.5%
です。

また、平均年率 何%以上で運用で来たら払込んだ保険料よりも増えるかというと・・・
平均年率1.7%以上です。

※これらは「契約年齢」や「契約期間」によって変わってくる可能性があります。

実際にユニットリンク(有期型)の運用実績から平均年率何%で運用できているのか見てみましょ☆

4.運用実績と平均年率

運用レポートからはそのファンドが設定されてからどのくらい増えたのか、平均年率何%で運用されるとそうなるのかなどを確認することができます。

 

アクサ生命運用レポートより 2019年5月現在参照

アクサ生命運用レポートより 2019年5月現在参照

 

 「安定成長バランス型」の「設定来」の欄を見てみると上段「73.37」、下段「5.47」とありますよね。

上段の数字は、「安定成長バランス型」というファンドを設定した当初の資産を100とした場合、73.37増えたということを表しています。

つまり100だった資産は173.37になったということなんですょ。

資産が173.37になるためにはファンドを設定してから平均年率5.47%(下段)で運用できているということになります。

上の運用レポートがちょっと見にくいかなと思ったので、設定来の数値を整理しますね↓

5.ファンドの選び方

「契約者30歳男性、払込期間30年」の契約だと、増やすためには平均年率1.7%以上のファンドを選びたいですね~。

たとえば「月々2万円で30年後までに900万円を準備したい」としますね。

通常は平均年率1.5%で運用できたら達成できるんですが、手数料などで平均年率1.7%の運用成果は消えちゃいます。

そのため900万円を受けとれるようにするには平均年率3.2%以上がほしいところ。

リスクが不安な方は債券の割合を多くするとより安定的に運用できますよ♪

6.まとめ

「とにかく増やしたい」ということで年率の高いファンドを選ぶという人もいると思いますが、リターンを期待できるファンドほどリスクも大きくなります。

一時的だとしても資産が30%減ると精神的に耐えられなくなって解約する人が半数以上という話を聞くとやっぱり慌ててしまうものなんですよね。

資産が10%減ってしまったら?20%減ってしまったら??すぐに解約するのではなく落ち着いて判断できそうですか?

自身のリスク許容度に合わせて無理のないファンド選びをしてくださいね。

また、検討するときにはぜひ複数の保険を比較することをおすすめします。

私さとうのコンサルティングでは保険だけでなく投資信託やNISA、イデコなども合わせて最適なご案内をさせていただいてます。

ぜひご利用くださいね

(b゚v`*)NICE♪

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
original life design

original life design

名前:佐藤博美。ファイナンシャルプランナー(AFP)。国内生保に1年と外資系生保に6年勤務。その経験を活かしてムリなくムダなくお金を増やしていくための積立や資産運用、安くてもちゃんと使える保険商品をご案内。お金に困ることのない穏やかな人生を送るための有益な情報を配信中!