【生活習慣病】ネオファースト生命「からだプラス(7大疾病)」6つの特徴と注意点

2018年ごろから保険業界では健康促進の意識が高まってきています。ネオファースト生命の「からだプラス」もそうした流れから生まれた商品です。

ここ15年ほどは保険料がずっと変わらない、”更新” がない商品に人気が集まっていましたよね。

ここにきて “更新型” 。しかも契約期間は3年ごと。

「ナゼ??」

フタを開けてみると料金設定や保障内容がなかなかGOOD!

健康年齢で計算される保険料はそもそも安いうえに更新後はさらに良心的です。

生活習慣病に特化した保障内容もかなり契約者目線ですし保障を得ながら楽しく健康促進できそうですよ

正直・・・オススメです♪

ネオファースト生命公式HP「からだプラス」

1.「からだプラス」のしくみ

<保障される7つの生活習慣病>

 

<「からだプラス」イメージ図>

3年ごとに更新しますが、実年齢が70歳になったときには終身保険へ移行されます。

 

主契約

 

特則・特約
ナシ

2.「からだプラス」の特徴

3年ごとに更新
契約年齢は健康年齢を使用
健康な人ほど保険料が割安
上皮内ガンも保障
日帰り入院も保障
1年に1回、最大10回まで保障

【特徴①】3年ごとに更新

3年ごとに契約期間が更新されて、健康年齢によって保険料が計算し直されます。

“更新” と聞くと保険料が高くなるイメージがあるかもしれませんが、この保険はちょっと違います。

「からだプラス」では更新したあとの保険料は契約時よりも低く設定されています。

【特徴②】契約年齢は “健康年齢” を使用

一般的に契約するときには “実年齢” を用いますよね。でもこの保険は “健康年齢” を用います。

ところで「健康診断の結果を見てもなんだかピンとこない」なんてことありませんか??

その健康診断の結果が “健康年齢” で表されるんですよ。

「あぁ、、私の体の状態は〇歳なんだなぁ」ってわかりやすいですよね。

そして単純に、「若く見えたい!」「若くありたい!」じゃないですか。健康診断の結果が若いということは健康面が良好なのはもちろん、気分も上がります♪

反対に老けてたらショックです。

その健康年齢がそのまま契約年齢になるわけですね。「ガンバロウ」っていう気になります。

【特徴③】健康な人ほど保険料が割安

“健康年齢” を用いると健康な人ほど年齢が若く計算されて保険料が安くなります。

そして面白いのが、契約時の保険料と比べて更新後の保険料がより安く設定されているんです。

たとえば “契約時” も3年後の “更新時” も健康年齢40歳で変わらなかったとしますね。

すると保険料は、契約時2,053円、更新時1,625円になり、更新した後の方が約400円保険料が安くなるんですよ。

そうなると健康促進へのモチベーションも上がりそうですよね♪

【特徴④上皮内ガンも保障

「上皮内ガン」というのは表皮(内臓などの表面の薄皮)にできる早期のガンのことをいいます。深層部まで達していないのでひっかく程度で取れてしまうほどのガンです。

そのため上皮内ガンは保障の対象外になってしまうことも少なくないんです。

その結果トラブルに発展しているケースもあるんですよ。

でも!安心してください。こちらはしっかり保障してくれます。

【特徴⑤】日帰り入院も保障

7大生活習慣病すべての支払事由が  “1日以上の入院” にとどまらず “日帰り入院” で対象になるなんて、、

こんなに支払基準がゆるい保険をほかに知りません。

現状では1日以上の入院が支払基準になっている商品はほんとに数少ないです。

【特徴➅】1年に1回、最大10回まで保障

支払限度は1年に1回、最大10回までです。

同じ年に違う生活習慣病で入院したとしても、7大疾病全体で1年に1回、通算で10回までが限度です。

3.「からだプラス」の注意点

3年ごとに更新
更新時には健康診断通知書などが必要
ガンも入院で給付金

【注意点①】3年ごとに更新

「からだプラス」では3年ごとに契約が更新されて保険料が変わってしまいます。

契約してからずっと保険料が変わらない商品に慣れてきたところで “更新型” と聞くと否定的に感じてしまう人もいるかもしれませんね。

この保険が今までの “更新型” と違うのは「必ずしも高くなるわけではない」ということ。

とはいえ健康維持ができなくなれば保険料はやっぱり高くなっていきます。

このプレッシャーを逆にモチベーションに変えて健康年齢を若く保てるかがカギ!ですね。

【注意点②】更新時には “健康診断通知書” などが必要

3年ごとに来る更新時には、ネオファースト生命あてに次のいずれかを送らなければいけません。

・健康診断結果通知書(コピー)
・人間ドッグの結果通知書(コピー)
・特定健康診査の結果通知書(コピー)

3年ごとなので面倒に感じることもあるかも、です。

【注意点③】ガンも入院で給付金

7大疾病すべてが1日以上の入院で一時金を受取れるのはすごく嬉しいのですが・・・

ひとつだけ気になるのは「ガンも入院しなければ給付金が支払われない」ということ。

ガンの場合、一般的には “診断が確定” すると給付金が支払われます。それに対して「からだプラス」は少し厳しいですね。

入院するまで時間が空いたりした場合、すぐに給付金を受取ることができないので療養に必要なお金を貯金でまかなうということもあるかもしれませんね。

4.保険料シュミレーション

健康年齢ごとに「保険料」を表にしています。保険料は他社と比べてトップレベルに安いですよ!

入院一時金額は一律100万円です。

5.こんな方に向いています!

ネオファースト生命「からだプラス」は

「健康を意識していて目標があると頑張れる人」や、「健康に自信のある人」にはとくに向いていると思います。

私もそうですけど、やっぱり若くありたいじゃないですか。

あんまりピンと来ない健康診断の結果が “健康年齢” に置きかえられて、結果が若かったら嬉しいですし逆に老けていたらガッカリ、、かーらーの!バンカイを図りたくなります。

定期点検みたいな3年ごとの更新は今までとは違うアプローチで面白いですね。

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
original life design

original life design

名前:佐藤博美。ファイナンシャルプランナー(AFP)。国内生保に1年と外資系生保に6年勤務。その経験を活かしてムリなくムダなくお金を増やしていくための積立や資産運用、安くてもちゃんと使える保険商品をご案内。お金に困ることのない穏やかな人生を送るための有益な情報を配信中!