【変額保険(有期型)】アクサ生命 ユニットリンクのメリット・デメリットをご紹介!過去の運用実績も注目!

代理店で必ず案内されるのがアクサ生命のユニットリンクです。

なぜなら、運用パフォーマンスが高いから。そして保険料の支払いができなくなって払込停止しても運用してもらえるからです。

「一定期間の保障がほしい」「将来や老後のお金を増やしたい」ひとに適した商品ですよ♪

運用に強い保険会社として世界的な老舗でもあります☆

 

変額保険(有期型)はこんな方にオススメ!
一定期間の保障もほしいし運用もしたい
運用リスクがあることを理解している
運用期間が10年以上ある

 

 

 

1.しくみと特徴

契約年齢:0~70歳(一時払は20~70歳)
保険期間・保険料払込み期間
・歳満了:50歳~80歳満了(5年刻み)
・年満了:10年~30年(5年刻み)
保険料払込タイプ:月払
受取り方法:一時金または年金(年金払以降特約)
最低保険金額:200万円
最低保険料:5,000円

 

アクサ生命公式HP ユニットリンクより

ユニットリンクは運用実績によって

・死亡給付金
・解約返戻金
・満期受取金

が増えたり減ったりする変額保険です。

でも、死亡保障は最低保証されます。

たとえば保険金額を1,000万円に設定すると運用実績が悪くてもそれ以下になることはなく、運用が好調だったら増えるんです♪

しかも、積立型の死亡保険のなかで変額保険はもっとも割安です!

・10種類の特別勘定

ユニットリンク(有期型)の特別勘定は10種類あり、組合せ自由~♬

 

 

さて!これらのファンド。

はじめての運用でどうやって組合わせたらいいのか難しいですよね。

そんなときはスタートキットのような特別勘定  “安定成長バランス型” と “積極運用バランス型” からはじめてみては?

色んな資産をバランス良く組み合わせてあるファンドです。

これでスタートして慣れてきたころに変更するのもOK!

 

 

安定成長バランス型:株式40%、債券60%
積極運用バランス型:株式60%、債券40%

 

債券の割合が多いほど運用は安定的です。

逆に株式の割合が多いほどより積極的な運用をすることができます。

 

・特別勘定のリターンとリスクイメージ

“積極運用バランス型” はユニットリンクの特別勘定のなかで中リスク・中リターンといったところですね。

“安定成長バランス型” はそれよりもリスクが少なく安定的なファンドです。

 

2.ユニットリンクのメリットとデメリット

メリット
過去の運用実績が高い!
資産の組合せを変えることができる
保険料の払込免除がある
満期保険金を年金で受取ることもできる
終身保険に変更することができる
払込を停止しても運用がつづく

デメリット
必要がなくても保障がつく
10年以内に解約するとペナルティ

【メリット①】過去の運用実績が高い

今までの運用実績の高さはかなり魅力的です。

なかでも外国株式プラス型は年率で表すと10%超え!

安定的な運用を目指している安定成長バランス型も5%を超えています。

【メリット②】資産の組合せを変えることができる

変額保険全般にいえることなんですけど、契約したあとも “資産構成割合” を好きなように変更できるんですよ♪

“資産構成割合” って何かというと、株や債券などの割合のことです。

「”資産構成割合” を自由に変更できる」ということは、契約したあとも解約することなく年齢や環境に合った運用ができるってわけです。

現役時代はハイリスクハイリターン。

退職後は安定的に。

とかね。

世の中の状況が変わったときも見直したくなったりするのでとっても便利ですよ。

一方で投資信託の場合は、資産の組合せを変更したいときは一般的には解約しなきゃいけません。

そこで変額保険のこの点にメリットを感じている方も多いです。

 

【関連記事】

投資信託と変額保険では「スイッチング」の内容が違う!わかりやすく説明します。

【メリット③】保険料の払込免除がある

なんと!所定の状態になったとき、保険料の払込は運用の分までアクサ生命がしてくれます♡

もちろん保障も運用もそのまま続きますから嬉しいですね!

所定の状態とは
●事故により事故日から180日以内に所定の身体障害状態になったとき

【メリット④】満期保険金を年金で受け取ることもできる

“特約” をつけると満期保険金を年金で受取ることができます。

ただし毎年手数料(年金管理費)がかかっちゃうので注意も必要です。

年金額が100万円だったら手数料は毎年1万円です!

年金管理費=年金額×1.0%

 

さらに!税金にも気をつけましょう。

払込んだ保険料よりも満期保険金が少ないときは税金はかからないんですが、問題は増えたとき☆

増えたときは一時金で受取った方が税金が軽くなる可能性もあります。

資産を減らしてしまうことがないように受取方法はシュミレーションしてから決めましょう☆

【メリット⑤】終身保険に変更することができる

“積立金” や “満期保険金” を終身保険に変更することができます。

“解約返戻金” を一時払して終身保険を買うんですけど、そうすることで保障も得られて積立金は安定的に確保することができますよ。

【メリット⑥】払込を停止しても運用がつづく

契約後、保険料の払込ができなくなることも考えられますよね。

そんな時、保険料の払込をストップさせたうえで運用を継続することができるんです!

これがソニー生命の変額保険にはないので魅力もひとしお!

払込んだ保険料をもとに保険金額が計算されるので保険金額は小さくなりますけど、解約返戻金はさらに増やせる可能性があります!

【デメリット①】必要がなくても死亡保障がつく

「保障はそんなにいらない」という方にももれなく保障がついてきます。

ユニットリンクの場合、最低200万円まで保険金額を下げられるんですが、保障がいらない人にとってはその200万円さえ不要ですよね。

保障額を限りなくおさえている変額保険と言えば、ソニー生命の「変額個人年金」があります。

詳しくはこちら↓

【変額保険(年金型)】ソニー生命 変額個人年金保険は 損なの?得なの?メリット・デメリットもご案内

【デメリット②】10年以内に解約するとペナルティ

変額保険を10年以内に 解約・減額・払済みをすると手数料がかかります…。

これが大きい!

とくに早期の場合は負担が大きいのでムリな契約はしないでネ。

3.アクサ生命 ユニットリンクはどのくらいお得?

変額保険は投資信託のようなものなんだけど保障があります。

実際にどのくらいの金額を保障に支払っているのか、いくら受取ることができるのかみてみましょう!

・保障に支払っている金額の割合は?

以下の契約内容のとき、保障に支払っている金額がいくらかを独自に計算してみました。

契約年齢・性別:30歳・男性
保険期間・保険料払込期間:30年満了
保険料払込方法:口座振替月払い
基本保険金額:901万円
月払保険料:20,000円

 

※諸費用控除後の数値を表示しています。

 

この契約内容の場合、保険料に対して保障に支払っている金額の割合は…
男性 22.5%
です。

また、平均年率 何%以上で運用できたら払込んだ保険料よりも増えるかというと・・・
平均年率1.7%以上です。

※これらは「契約年齢」や「契約期間」によって変わってくる可能性があります。

実際にユニットリンク(有期型)の運用実績から平均年率何%で運用できているのか見てみましょう☆

4.運用実績と平均年率

運用レポートからはそのファンドが設定されてからどのくらい増えたのか、平均年率何%で運用されるとそうなるのかなどを確認することができます。

 

<ユニットリンクの平均年率 2020年8月当時>

 

外国株式プラス型は平均年率10%を超えてますね。

国内トップクラスのこの平均年率はすんごく魅力ですよ!

色んな代理店で案内されるわけです。

 

でもなかにはマイナスのファンドも。

どの商品でもファンドの設定から5年たたないと運用は安定しないので、もう少し長い目で見ていきましょうか。

5.ファンドの選び方

「契約者30歳男性、払込期間30年」の契約だと、増やすためには平均年率1.7%以上のファンドを選ばないと

『ぜんぜん増えないーーーっ!』ってことになります。

たとえば「月々2万円で30年後までに900万円を準備したい」としますね。

通常は平均年率1.5%で運用できたら達成できるんですが、手数料などで平均年率1.7%の運用成果は消えちゃいます。

そのため900万円を受けとれるようにするには平均年率3.2%以上がほしいところ。

リスクが不安な方は債券の割合を多くするとより安定的に運用できますよ♪

6.こんな人に向いています

「若いうちは保障もほしい」「老後資金としても使えるように運用もしたい」という方に向いています。

でも「保障はいらないのに変額保険をすすめられた」っていう方・・・多いですね。

保障がいらない方にとって変額保険は “損” です。

ユニットリンクなどの変額保険(有期型) は払込んだ保険料に対して解約返戻金がプラスになるまで10年間はかかります。

一方でつみたてNISAやイデコや投資信託は翌月から増やせる可能性があります。

「資産運用は難しい」「怖い」そう思っているかもしれませんが、経済危機でお金が減ってしまうことなどのノウハウを正しく理解できれば誰でも安全にお金を増やせるようになりますよ。

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

original life design

佐藤ひろ美。ファイナンシャルプランナー(AFP)・家計改善アドバイザー。 栃木県宇都宮市を拠点に活動。生きていくうえで必要なお金と、精神的豊かさの両立を実現するライフプランをサポート。キャッシュフローをもとにひとりひとりに合った運用対策を提案し、この先もずっと安心して暮らせるように家計を改善します。