意外と知らない火災保険の真実 知ってトクする事例をご紹介します

国内にある8・9割の建物が火災保険に入っているそうです。

でもどんなときに補償してもらえるんでしょ?

意外と知らない火災保険について、ぜひ参考にしてみてくださいね(^_-)-☆

1.火災保険で補償される『建物』と『家財』とは?

保障の対象パターンは3つ。

建物だけ
家財だけ
建物と家財

『建物』というと家本体だけと思ってしまいがちかもしれませんね。

でも違うんです。門・塀・物置・車庫なども含まれます。

つまり”建物とセットになっていて動かせないもの“。

 

そして『家財』というと、電化製品や家具、カーテン、衣服のことなんです。

これは”建物の中にあって動かせるもの” 。

 

そう考えると思っているよりも「保障範囲が広い♪」と思いませんか?

・補償されない家財はコレ

自動車
通貨・有価証券・預貯金証券・印紙・切手・クレジットカード・プリペイドカード・電子マネーなど

2.火災保険は火災・落雷・浸水などを補償

火災保険で保障されるのは火事のとき、と思われがちなんですけど「火事だけ」じゃないんです☆

多くの火災保険では落雷・浸水などの自然災害や、盗難・爆発・破損などの被害でも保障されるんですよ。

※地震の場合は地震保険に入らないと補償されません。

 

近年は日本のあちこちで災害が起きています。

地震も台風も年々規模が大きくなって、建物が傷みやすくなっていますよね。

そんなときにも火災保険は役に立ちます。

 

意外と知られていない事例が雨どいの破損。

わが家も該当したので補償していただきました~。

その他にも知ってトクする意外な補償事例がイロイロあります。

・燃えた

自宅が火事になった
隣の家から出火して自宅に燃え移った
消化をするためにガラスを割った
旅行先の火事で服やカメラがダメになった
消火活動をしてくれた人の服を新しく購入した
火災で近所にお詫びするのに菓子折りを購入した

・雷が落ちた

落雷で屋根が壊れた
落雷で家電が壊れた

・破裂・爆発

給湯器が爆発して台所用品が使えなくなった
近所の工場が爆発して自宅の窓ガラスが割れた

・風や雪で壊れた

注:一定額以上にならないと補償されない場合もあり。

雪の重みで家がつぶれた
水道管が凍結して破裂した
自宅の屋根から落雪して隣の家の塀を壊した

台風で雨どいが壊れた
台風でカーポートが壊れた
台風で窓ガラスが割れた

・飛んできた

ボールが飛んできて窓ガラスが割れた
飛行機の部品が落下して屋根に穴が開いた

・浸水した

注:損害額の一部(70%までなど)しか補償されない商品もあり。

川が氾濫して物置が流された
床上浸水で畳がびしょ濡れ
洪水で自宅が流された
隣の家の消火活動で自宅の中が濡れた

・盗まれた

自宅に泥棒が入り家電が盗まれた
泥棒にカギを壊された

・壊された

町で起きたデモによって家が壊された
車が家に突っこんだ

ナドナド。

火災保険も商品によって補償内容が少しずつ違うので、まずは補償してもらえるか保険の内容と照らし合わせてみてくださいね。

3.火災保険をつかった悪質業者に要注意

先日わたしのところにとあるところから提携申請があったんです。

調べていくうちに、世間では火災保険を使った詐欺が横行している事実を知りました。

自然災害がひんぱんに起きていることに便乗した保険金詐欺です。

どうゆうものかというと、

実地調査
保険会社への提出書類
修理費用の見積もり作成
保険会社とのやりとりのアドバイス

これらを『無料』でしてくれるというもの。

 

面倒なことをまとめてうけ負ってくれる、一見親切なサービスです。

しかも無料で!

 

ところがもし思ったように保険金が下りなかったり、ほかの工務店に修理の依頼をすれば、過剰なキャンセル料を支払わされているようです。

最悪、修理費用を振り込んでも工事してもらえないままになっている人も。

今回 提携申請のあった会社についても似たところがたくさんあり、そのサービスの信ぴょう性、透明性を確信できませんでした。

現在記事に掲載したその内容は削除しています。

HPがしっかりしている会社であっても安心はできませんね。

そんなのはかんたんに作れちゃうんですから。

 

もしお家の損壊で気になっているところがあったら、まっさきに契約している損害保険会社に電話してください!

請求できそうなときは損害保険会社から委託を受けた専門の監査がきちんとお家をチェックしてくれます♡

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
original life design

original life design

名前:佐藤博美。ファイナンシャルプランナー(AFP)。国内生保に1年と外資系生保に6年勤務。その経験を活かしてムリなくムダなくお金を増やしていくための積立や資産運用、安くてもちゃんと使える保険商品をご案内。お金に困ることのない穏やかな人生を送るための有益な情報を配信中!