年収の高い人が幸せではない理由。幸福度が高い年収は〇〇万円!

こんにちは。

家計改善アドバイザーの佐藤ひろ美です。

 

 

お盆休みが明けてはじめの一週間は

いかがでしたか?

 

 

今回は遠出することもなく

例年みたいにペースが乱れずに

日常に戻っている方が

多いかもしれませんね。

 

 

さてとつぜんですが

 

 

あなたはお金持ちに

なりたいですか?

 

 

そう聞くと

多くの方が『ハイ』と答えてくれます。

 

 

お金で困る生活なんて

したくないですもんね。

 

 

お金がいっぱいあったら

 

 

お金のことで

夫ともめることもなくなるし

 

 

子どもの行きたい学校にも

ちゅうちょすることなく

行かせてあげられるし

 

 

住宅ローンだって

全部返せちゃうし

 

 

好きなハンドメイドをして

楽しく1日を過ごして

 

 

スキンケアやエステ海外旅行にだって

好きなだけ行ける

 

 

老後は海の綺麗な1件家で

家族と一緒に暮らすの~♡

 

 

そんな暮らしができたら

幸せそうですよね。

 

 

でもじつは

 

 

収入が多い人ほど

幸せかというと・・・

 

 

そうでもないんです。

 

 

年収800万円以上になると

幸福度は変わらないと

言われています。

 

 

世帯年収の場合は

1,500万円。

 

 

これは

 

 

アメリカの研究だけでなく

日本の内閣府が2019年に実施した

「満足度・生活の質に関する調査」でも

発表されています。

 

 

しかも内閣府の調査では

 

 

年収3,000万円を超えると

幸福度は下がっていき、

 

 

年収1億円を超えると

年収700万円~年収1,000万円の人よりも

幸福度は低くなる

という結果が出ています。

 

 

びっくりですよね!

 

 

年収が1憶円を超えると

年収700万円の人より

幸福度が低いんですよ?!

 

 

あなたはどう思いましたか?

 

 

生活に必要な光熱費とか

食費を切りつめる生活って

お金に困ってしまうことが増えて

やっぱりストレスですよね。

 

 

でも収入が高くなると

会社や社会での責任が増えたりして

それもまたストレス。

 

 

1日の多くは仕事に費やして

家に帰っても

仕事のことが頭から離れず

家族と落ち着いて

団らんする時間をもつよゆうなんて

ないかもしれません。

 

 

服や車をたくさん持ちすぎても

体はひとつ。

使い切れません。

 

 

豪華な装飾があったり

高級なブランド品も

身につけていく時間と場所がなければ

宝の持ち腐れ。

 

 

収入が高い=幸福度が高い

ではないんです。

 

 

あなたにとって

どんな生活が幸せなのか

 

 

そこを軸にして

就職先や働き方、

お金の使い方など

丁寧に選択していくと

 

 

お金に振り回されることは

なくなります。

 

 

あなたにとって

どんな生活ができたら幸せですか?

 

 

そのために

あなたはどんな選択をしますか?

 

 

 

 

 

ご質問、ご感想は

LINE@にお寄せください。

 

必ずお1人お1人に

お返事させていただきますね。

友だち追加

 

ただいまLINE公式アカウントでは

平日の朝7時に10秒で読める!

『お金が貯まる習慣&マメ知識』を配信中。

 

==========

・納得です!

・貯蓄の再認識ができました!ありがとうございます。

・ドキッとしました。資産形成しないとって思います。

・朝の配信、いつも楽しみに読んでます。

・朝のメッセージ、いつも楽しみにしてます。

==========

 

などなどたくさんのご感想や質問をいただいています。

 

 

――――――――――

Original Life Design
佐藤 ひろ美

HP  
無料メール講座
セミナー
お問合せ&お申込 

――――――――――

 

 

 

The following two tabs change content below.
original life design

original life design

名前:佐藤ひろ美。保険を販売しない家計改善アドバイザー、ファイナンシャルプランナー(AFP)。米国NLPマスタープラクティショナー。 栃木県宇都宮市を拠点に活動。人生を豊かにするため、生きていくうえで必要なお金と、精神的豊かさの両立をサポート。家計の問題点をチェックして、お金の使い方、資産運用、生命保険、働き方、心のあり方など、家計を総合的に改善します。