【資産運用】面白いほど “怖い” がなくなる!初心者さんでも安全に資産運用をして家計を豊かにする5つのポイント!

 

人生100年時代。

 

「長い人生の生活費を用意したい。」

「この先もずっと安心して暮らしたい。」

「何があってもお金に困ることがないように。」

 

 

生きていくためのお金を増やそうと

 

 

「資産運用はじめようかな・・・」

 

 

と考えている人が

最近増えていますね。

 

 

コロナウィルスの影響もあってか

 

 

今年はますます

資産運用に関するCMや新しいサービスが

民間からも出されています。

 

 

でもその一方で・・・

 

 

✔ 「資産運用には手を出すな!」と親に教えられて、家を取られたり一家離散してしまうような 怖いイメージが強く、興味はあるけど何もしていない。

 

✔ 資産運用のすべてが分からなすぎて怖いし、かといって誰かに聞いたらダマされそう。そのまま銀行に全額預けている

 

✔ 資産運用について雑誌やネットで調べても説明や言葉が 難しすぎて何も理解できず、嫌になってあきらめてしまった。

 

✔ 窓口は手数料が高いと知ってネット証券で契約しようと思ったけど、HPのどこを見て、何を基準にどうやって商品を選んだら良いのかわからなくて挫折した。

 

✔ 無料相談に行ったらその代理店で扱っている変額保険のことしか教えてもらえなかった。イデコや投資信託にも興味があるのに平等に教えてはもらえず、自分に合った商品がわからない。

 

 

けっきょく資産運用って難しい。

わからないし怖いし、、

 

興味はあるけど

そのまま何もせずに3年以上たってしまった…

 

ということはありませんか?

 

 

私も、保険営業員をはじめたころ

まったく分からなかったんです。

 

 

『分からない』と怖いですよね。

 

 

「資産運用は怖いもの」として

子どものころから聞いていたこともあって

 

 

お客さまにも

ご案内できませんでしたし

 

 

もちろん私自身も。

資産運用なんて

したいとも思いませんでした。

 

 

ところが

 

 

安全な運用方法を理解して

商品を選ぶポイントがわかると

 

 

面白いほど怖くなくなります。

 

 

お客さまもそうです。

 

 

はじめはかつての佐藤と同じように

怖い気持ちの方が勝っているんですが

 

 

資産運用について理解したとたん

 

 

どんどん家計に活かせるように

なっていきます。

 

 

逆に私がブレーキを踏むことがあるくらい

 

 

資産運用に前向きになれるんです。

 

 

銀行預金ではまったく増えない時代。

 

 

資産運用を家計に活かせるようになって

もっと効果的にお金を増やすことができたら

 

 

すごく嬉しいと思いませんか?

 

 

そうなるには

 

 

たった5つのポイントを理解すれば

できるようになります!

 

■初心者さんでも安全に資産運用をして家計を豊かにする5つのポイント!


1.
変額保険、つみたてNISA、iDeCo、投資信託、それぞれの特徴を知る

2.投資信託のしくみ

3.10年以上先の目的に活かす

4.運用リスクは推測せずにドルコスト平均法

5.安全性の高いファンド選び

 

 

変額保険、つみたてNISA、iDeCo、投資信託は

一見難しそうですが・・・

 

 

どれも運用初心者さんでも

はじめやすい♡

 

 

特徴の違う 投資信託 です。

 

 

なので投資信託のしくみさえわかれば

あとは目的や

いつまで運用したいのかに合わせて

活用できますよ。

 

 

保障もほしいのか

節税もしたいのか

積極的な運用がしたいのか

 

そしていつまで運用したいのか。

 

 

もしかしたらあなたも

この中に迷ってる運用商品が

あるかもしれませんね。

 

 

さて、、

 

 

資産運用でいちばん嫌なのは

元本が減ってしまうリスクですよね。

 

 

投資信託はすでに

リスク分散できている運用商品

なのでそれだけでも安心感があるのですが

 

 

投資信託のしくみを知ることで

運用をイメージしやすくなると

さらに安心感が増します。

 

 

すると

 

 

積極的な運用も取り入れながら

効果的に目標額を目指すことができるようになります。

 

 

ちなみに

 

 

経済がアップダウンする波長のサイクルは

約8年 です。

 

 

もし運用資産が元本を割ってしまっても

必要な運用時間を確保すれば

元本を取り返すことができます。

 

 

そのためには

 

少なくとも10年!

 

できれば20年。

余裕をもって運用しましょう。

 

 

ところで

 

 

なるべく損をしないために

リスクを推測できないとダメなのでは・・・?

と思うかもしれませんが

 

 

それはあきらめてください。

 

 

佐藤もあきらめています。

 

 

なぜなら

 

 

世界的な超一流のプロでも

まだ起きていない未来の経済の動きを

間違うことなく

推測しつづけることは不可能なんです。

 

 

もしできるとしたら

未来から来た人・・・。

 

 

だからこそ

楽にリスク回避して

運用効果を高めたい!

ですよね♪

 

 

そこで!

 

 

そんなとき効果的な方法が

ドルコスト平均法 なんです。

 

 

ドルコスト平均法は

つみ立て運用のひとつです。

 

 

この方法で運用をしても

はじめの10年は

経済のアップダウンが

反映しやすいんですが

 

 

10年以上運用をつづけると

しだいに安定的に

増えていきます。

 

 

経済新聞やニュースを血眼にして見なくても

株価のアップダウンに一喜一憂しなくても

 

 

初心者さんでも安心して運用できる方法です。

 

 

さいごに、ファンドを選ぶときには

つぎの6つをチェックしましょう。

 

 ファンド選び6つのチェックポイント


1.インデックスファンド

 2.分配型は選ばない

 3.ファンドの資産規模は100億円以上

 4.信託報酬(手数料)は 0.5%未満

 5.ファンドの設定年数5年以上

 6.過去の利回り

 

 

これらをチェックして

ファンドを選び

運用をスタートさせます。

 

 

 

資産運用について

 

 

何もわからずに始めるのと

きそ知識を学んで始めるのでは

 

その後の安心感がまるで違います。

 

 

資産運用に不安を感じるのは

運用を “始めるとき” だけではありません。

 

 

運用しているときも

運用資産を売却(解約)するときも

 

 

きそ知識があれば

不利な状況で売却して

資産を大きく減らしてしまうことを

避けられます。

 

 

とつぜん経済状況が変化しても

慌てることなく

安定的に安全に

資産を管理することができるんです。

 

 

銀行預金だけではなく

ムリなく効率的にお金を増やす方法を知って

この先もずっと

家族が安心して暮らせる生活に

したいと思いませんか。

 

 

 

●●●よろしかったらこちらもどうぞ ●●●

 

 

【2020年8月 マンツーマンオンライン講座】

あなたもイキイキ♪ムダ買いがゼロになる がんばらないお金の使い方


 

 

The following two tabs change content below.
original life design

original life design

名前:佐藤ひろ美。保険を販売しない家計改善アドバイザー、ファイナンシャルプランナー(AFP)。米国NLPマスタープラクティショナー。 栃木県宇都宮市を拠点に活動。人生を豊かにするため、生きていくうえで必要なお金と、精神的豊かさの両立をサポート。家計の問題点をチェックして、お金の使い方、資産運用、生命保険、働き方、心のあり方など、家計を総合的に改善します。