使える変額保険(終身型)!意外とすすめられない理由とは?メリットとデメリットを解説

 

 

 

 

 

 

こんにちは。家計改善アドバイザー・ファイナンシャルプランナーの佐藤ひろ美です。

 

変額保険には有期型・終身型・年金型があるんですが、いまいち世に出回っていないのが「終身型」です。

 

なぜなのか・・・。

 

私が思うに、生きている間に使うお金を増やすには思うように増えないし、売る側もその魅力を理解していないから、案内しにくいのでは?と思うのです。

 

でも「相続対策がしたい!」というあなたはとくにぜひ活用すべき!

 

そして、一生涯使える最低限の死亡保障を準備したい!というあなたにもおすすめです!

 

こちらでは、変額保険(終身型)のメリットとデメリットについてお伝えしますね。

 

介護資金や老後資金準備で変額保険を考えているあなたはこちらもどうぞ。

介護資金準備!変額保険・つみたてNISA・投資信託、どれがいちばんお得?

 

 

1.一生涯の死亡保障を変額保険(終身型)で準備するメリット

 

①契約直後からまとまった資金準備できる
②貨幣価値の変動に対応できる
③保険にしかない「相続税軽減措置」がある

 

【メリット①】契約直後からまとまった資金準備できる

 

200万円なら200万円、1,000万円だったら1,000万円、生命保険だったら契約直後からまとまった資金を準備できますね。

 

ということは、30年、40年先だけじゃなく、今も死亡リスクに対策したいときに使えます。

 

【メリット②】貨幣価値の変動に対応できる

 

「昭和30年には100万円で家が建った」という話もまんざらではなさそうで、今と昔を比べると物価はずいぶん上がりましたね~。

 

そうやって物価が上がってお金の価値が下がっても、その変動に対応できるのが変額保険です。

 

たとえば今は200万円でお葬式があげられますけど30年、40年先は500万円ないとあげられない・・・。なんて時代になるかもしれません。

 

そんなときでも変額保険だったら、貨幣価値の変動リスクに対応して保険金額も変わるので安心です。

 

【メリット③】保険にしかない「相続税軽減措置」がある

 

「『相続税』が発生するなんて、ごく一部のお金持ちだけ」というのは昔の話。今はもっと一般的になりました。

 

東京都内では8人に1人に相続税が発生している状況です。

 

家や不動産、貴金属など、相続財産が3,600万円以上ある人は相続税が発生するかもしれません。

 

そんな相続税を軽くすることができる「唯一の金融商品」が生命保険です。

 

法定相続人1人あたり500万円の保険金額が非課税になりますから。

 

たとえば父・母・子2人の家族で父が他界したとなると法定相続人は3人。そしたら保険金1,500万円(500万円×3人)まで非課税です。

 

しかも「財産なんてそんなにないけど、なるべく多く家族にお金をのこしたい」という方にも良いですよ。

 

30歳で契約すると月々の保険料3,000円程度でも、6%で運用できれば70歳になる頃には1,000万円を超えてきます。

 

じっさい6%以上で運用できているファンドは3つほどあります。

 

2.一生涯の死亡保障を変額保険(終身型)で準備するデメリット

 

①生きている間に使うのなら投資信託にはかなわない
②数十年後には保険金額でさえも投資信託に追い越される

 

【デメリット①】生きている間に使うのなら投資信託にはかなわない

 

そもそも生きている間に使う目的だとしたら、「終身型」はもちろん、「有期型」も変額保険は投資信託のパフォーマンスにはかないません。

 

「年金型」だったら受取方法によって投資信託よりは多く受取れますけど、それも注意が必要です。

 

なぜなら保険だから。保障があるから。保障に対して支払われる金額は変額保険の場合、保険料のおおよそ10%~50%です。

 

とくに終身型は約50%も運用されませんから生きてるうちに使うお金として増やすのはなかなか不利ですね。

 

【デメリット②】数十年後には保険金額でさえも投資信託に追い越される

 

保険には「保険金」がありますね。そしてもし亡くなったとき、はじめのうちは「保険金」のほうが投資信託で受取れる金額より大きいです。

 

でも、契約年齢や払込期間などによって、何年後かには保険金として受取るよりも投資信託のほうが多く受取れるようになります。

 

変額保険(終身型)の場合は契約後20年から30年ほどです。

 

たとえば30歳の被保険者の場合は60歳ごろから、60歳の被保険者の場合は80歳ごろから、投資信託のほうが保険金よりも増えていきます。

 

3.死亡保険のかしこい入り方

 

保障と同時に生きているうちに使えるお金を増やそうと変額保険や外貨建て保険に契約する方もいますよね。

でもそれは損な方法です。

賢い死亡保険の入り方は次回お話しますね。

 

よろしかったらこちらもどうぞ

https://originallife-d.info/sisannunnyou_onlinekouza

 

 

 

ご質問、ご感想はLINE@にお寄せください。

必ずお1人お1人にお返事させていただきますね。

友だち追加

 

ただいまLINE公式アカウントでは

平日の朝は10秒で読める!

『お金が貯まる習慣&マメ知識』を配信中。

 

==========

・納得です!

・貯蓄の再認識ができました!ありがとうございます。

・ドキッとしました。資産形成しないとって思います。

・朝の配信、いつも楽しみに読んでます。

・朝のメッセージ、いつも楽しみにしてます。

==========

 

などなどたくさんのご感想や質問をいただいています。

 

 

――――――――――

Original Life Design
佐藤 ひろ美

HPトップ  
無料メール講座
セミナー
お問合せ&お申込 

――――――――――

 

 

 

The following two tabs change content below.

original life design

名前:佐藤ひろ美。保険を販売しない家計改善アドバイザー、ファイナンシャルプランナー(AFP)。米国NLPマスタープラクティショナー。 栃木県宇都宮市を拠点に活動。人生を豊かにするため、生きていくうえで必要なお金と、精神的豊かさの両立をサポート。家計の問題点をチェックして、お金の使い方、資産運用、生命保険、働き方、心のあり方など、家計を総合的に改善します。