お金を守りながら増やしたい人必見!団塊の世代が知らない資産運用3つの常識

 

 

 

 

こんにちは。

家計改善アドバイザー佐藤ひろ美です。

 

 

 

 

さとうが資産運用をはじめたのは

今から10年くらい前なんですが

 

 

 

 

そのきっかけになったのは

とあるお医者さんの

奥さまだったんですね。

 

 

 

 

その方は団塊の世代の女性です。

 

 

 

 

いつも楽しそうに運用の話を

してくださいました。

 

 

 

 

〇〇証券の担当者からすすめられて

投資信託を増やしたの~

 

 

 

 

とか

 

 

 

 

銀行じゃお金は増えないから

運用しないとね

 

 

 

 

とか。

 

 

 

 

海外に住んでいらしたこともあって

外国人の友達もたくさんいて

考え方も自由なその女性に

 

 

 

 

私は今でも魅力を感じています。

 

 

 

 

でも、

 

 

 

 

「投資信託でお金、増えてますか?」

 

 

 

 

と聞いたら

 

 

 

 

「半分以上は損だよ~」

 

 

 

 

って、

 

 

 

 

「増えているものもあるけど

プラスマイナスゼロくらいかな」

 

 

 

 

っておっしゃるんです。

 

 

 

 

「どんな商品なんですか?」

 

 

 

 

「どんな資産で運用している投資信託なんですか?」

 

 

 

 

と聞いても

 

 

 

 

「〇〇証券の担当者がすすめてくれただけだから~」

 

 

 

 

って。

 

 

 

 

正直ね、

 

 

 

 

プラスマイナスゼロで

運用する意味あるのかな?

 

 

 

 

って思わずにはいられなくて

 

 

 

 

それでもなぜか運用に

とことんポジティブなのが不思議で

 

 

 

 

ずっと気になってたんですね。

 

 

 

 

運用してたくさん損してるのに

やりたくなるって、、ナゼ??

 

 

 

って。

 

 

 

 

だからこそさとうは

運用に興味を持ったような

気もしますけど。

 

 

 

 

その女性は大らかな方なので

 

 

 

 

お金が減っても

気にならないのかな??

 

 

 

 

はじめはそう思ってました。

 

 

 

 

でもその女性だけじゃ

なかったんです。

 

 

 

 

そのあとも

 

 

 

 

男女問わず

 

 

 

 

同じような方に

何人も出会いました。

 

 

 

 

そしてその多くは

団塊の世代。

 

 

 

 

そのうえ

 

 

 

 

おっしゃる内容には

いくつも共通点があったんです。

 

 

 

 

「ほとんどの場合損するけどたまに良い商品もあるんだよね~」

 

 

 

 

「運用はまとまったお金がないとできないから~」

 

 

 

 

「この投資話は増えそう!と思ったら『直感』で決めるんだよ」

 

 

 

 

「証券会社とか銀行ですすめられてさ~」

 

 

 

 

「運用しなきゃ損することもないけど増えることもないでしょ」

 

 

 

 

それって・・・

 

 

 

 

ギャンブルや~~~ん!!

 

 

 

 

「宝くじは買わなきゃ当たらない」

みたいな感じとか、、

 

 

 

 

「直感」とか、、

 

 

 

 

一獲千金みたいな感じも、、

 

 

 

 

あなたはどう思いましたか?

 

 

 

 

さとうは・・・

 

 

 

 

それって危なくないですか・・・?

 

 

 

 

って、いつも思うんです。

 

 

 

 

別の団塊の世代の女性に

誘われて行った運用セミナーも

 

 

 

 

会場に入るなり

明らかに怪しい。

 

 

 

 

次々とハンコを押しまくる

団塊の世代の皆さん!

 

 

 

 

マジかい?!

 

 

 

 

その後、

 

 

 

 

ハンコを押した皆さんが

投じたお金は戻ってくることなく

 

 

 

 

さらに友だちにも

疎遠にされたりしていました。

 

 

 

 

それでもまだ

お金がド~ンと増えることを期待して

危ない投資をしています。

 

 

 

 

その行動力や意欲に

さすが団塊の世代!

 

 

 

 

と思ったりもするんですけど

 

 

 

 

どうしてギャンブルのように

運用をしてしまうのか・・・

 

 

 

 

そう考えたときに

わかったんです。

 

 

 

 

それは、

 

 

 

 

団塊の世代は

 

 

 

 

資産運用3つの常識を

知らないということ。

 

 

 

 

その3つの常識というのは

 

 

 

 

  • 長期
  • 積立
  • 分散

 

 

 

 

です。

 

 

 

 

安全に運用して

お金を増やすためには

 

 

 

 

この3つが鉄則なんですね。

 

 

 

 

今でこそ常識なんですけど

 

 

 

 

団塊の世代の皆さんが

経済成長を支えて

 

 

 

 

バブルの時代も味わって

バリバリ仕事をしていたころ

 

 

 

 

この3つの常識は

ありませんでした。

 

 

 

 

そしてとにかく

 

 

 

 

イケイケのバブル時代

勢いでお金が回った時代

 

 

 

 

約7%の高金利も手伝って

ウマイ話が当りまえにあった時代

 

 

 

 

まとまったお金を

株や不動産に一気に投資して

 

 

 

 

面白いように増えた経験を

した人もたくさんいます。

 

 

 

 

でもそんな時代は一瞬で終わり

 

 

 

 

自己破産したり

家を取られたり

 

 

 

 

最悪、命を失った方も

いらっしゃったんですね。

 

 

 

 

いまだに

 

 

 

 

資産運用は怖い

やるべきじゃない

 

 

 

 

そうゆうネガティブな印象が

根強く残っているのは

 

 

 

 

この時代が影響していると

思わずにはいられません。

 

 

 

 

今は

 

 

 

 

安全に運用して

お金を増やすための基本

 

 

 

 

  • 長期
  • 積立
  • 分散

 

 

 

 

という3つの常識があります。

 

 

 

 

これを理解するだけでも

ずいぶん運用のイメージは

違うはず。

 

 

 

 

そしてさらに

 

 

 

 

投資信託を選ぶポイントがわかれば

 

 

 

 

平均利回り10%

 

 

 

 

なおかつなるべく安全な投資信託を

 

 

 

 

選ぶこともできるようになります。

 

 

 

 

あなたはどんな運用をしたいですか?

 

 

 

 

守りながらお金を増やしたい方は

こちらもご覧くださいね。

https://originallife-d.info/sisannunnyou_onlinekouza

 

 

 

 

佐藤ひろ美

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
original life design

original life design

名前:佐藤ひろ美。保険を販売しない家計改善アドバイザー、ファイナンシャルプランナー(AFP)。米国NLPマスタープラクティショナー。 栃木県宇都宮市を拠点に活動。人生を豊かにするため、生きていくうえで必要なお金と、精神的豊かさの両立をサポート。家計の問題点をチェックして、お金の使い方、資産運用、生命保険、働き方、心のあり方など、家計を総合的に改善します。