【医療保険(一時金)】FWD富士生命「医療ベスト・ゴールド」特徴と注意点

FWD富士生命「医療ベスト・ゴールド」は主契約が「入院一時金」の数少ない医療保険です。

一般的には「入院日額」が主契約になっている保険が多いんですけど、入院一時金が主契約になることで、高額医療費控除に合わせたムダのない保障を得ることができますよ。

 

 FWD富士生命公式HP

1.主契約

病気やケガをしたときに10万円~30万円の一時金を受取ることができます。

終身だけでなく一定期間だけ保障してくれるプランも選ぶことができますよ。

 

<保障期間が終身のタイプ>

 

<保障期間が一定期間のタイプ>

2.オプション(特約)

付加すると便利な特約がつぎの3つです。

継続入院一時金特約
先進医療特約
三大疾病保険料払込免除特約

 

その他にほしい保障はこの中からチョイス☆

・入院保障特約(入院日額給付金)
・手術総合保障特約(手術の一時金)
・特定疾病一時金特約(3大疾病の一時金)
・指定難病一時金特約(指定難病の一時金)
・無事故給付金特則(保険を使わなかったときの祝い金)

 

ここからは「」の3つの特約について説明しますね。

 

継続入院一時金特約

じつは主契約の入院一時金は、入院初月の1回だけしか給付されないんですね。

そこで!この特約なんです。

もし長期入院になったときこの特約があると、主契約の一時金と合わせて3ヶ月分の入院保障を得ることができます。

この特約からは入院してから31日目と61日目の計2回、主契約の一時金と同じように給付金が出ます。

先進医療特約

先進医療の特約は、ほしい方が多くいらっしゃいますね。

一般的な「先進医療特約」は治療代だけが保障されるんですけど、この特約の嬉しいところは治療代の10%も一時金として受取れるんです。

この一時金はどんなときに便利かというと、医療施設までの交通費や宿泊費です。

「先進医療を受けたい」と思っても、受けられる施設が遠方にあると、治療をあきらめる方もいらっしゃるんですね。

そんな心配なく、安心して治療を受けられますよ。

三大疾病保険料払込免除特約

この特約はとくに、保険料の払込を「終身払い」にするときに便利です。

終身払いにすることで定期的に支払う保険料の負担は小さく収まりますから終身払いを選ぶ人もいますね。

でも人生は長い!ずっと保険料を払いつづけたとき、総合的にみると負担が大きくなってしまいます。

この特約は、もし3大疾病で所定の状態になったとしたら保険料の払込をしなくても良くなるんですね。

そのうえ保障はずっと続くので安心です。

ただ一般的に保険料がちょっと高めな特約です。

なので、この特約があるプランとないプランで比較しましょう。

終身払いでなく一定期間で保険料を払込み終える予定だとしたら、つける意味はないと思いますが検討してみてくださいね。

 

ちなみに、この特約が適応される3大疾病の状態は・・・

ガン(上皮内ガン):診断確定
心疾患:手術または15日以上の入院
脳血管疾患:手術または15日以上の入院

です。

3.取扱い基準

保険期間:終身または一定期間
保険料払込期間:終身または一定期間
契約年齢:6才~80才

4.保険料シュミレーション

ご自身の保険料を知りたい方はパンフレットから確認できます。

 

 

 

 

 

5.こんな方に向いています

FWD富士生命の「医療ベスト・ゴールド」は日帰りでも入院するとまとまったお金が受取れるのでわかりやすくムダのない医療保険を探している方 に良いと思いますよ。

日帰り入院でもまとまったお金を受取れるとなると「保険料高そう・・・」って心配になるかもしれません。

でもじつは、日額で給付金が出るタイプの医療保険と比べても安いので安心してご検討くださいね。

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

original life design

佐藤ひろ美。ファイナンシャルプランナー(AFP)・家計改善アドバイザー。 栃木県宇都宮市を拠点に活動。生きていくうえで必要なお金と、精神的豊かさの両立を実現するライフプランをサポート。キャッシュフローをもとにひとりひとりに合った運用対策を提案し、この先もずっと安心して暮らせるように家計を改善します。