1ヶ月の入院にかかる自己負担額はいくら?差額ベット代はほとんどの場合かかりません

 

入院したときの1日当たりの自己負担費用は生命保険文化センターのデータによると2万3,300円と言われています。

 

が、その内訳は明らかにされてはいません。

 

「FP監修」と言われるとさも信ぴょう性がありそうですが、そう掲げているのが、保障額を上げたい保険会社なので、正直どこまで本当なのかも疑問です。

 

そこでこちらでは1日の入院で確実に自己負担しなければいけないお金はいくらなのかを独自に試算してみました。

 

1カ月の入院で確実にかかるお金は13万円

医療費としてかかるお金は多くの日本人の場合 上限約8万円です。

 

そして医療費とは別にかかるお金もありますね。

 

差額ベット代 6,000円/日
食費:::::460円×3回/日
テレビ代:::300円/1日 

アメニティ代(パジャマ・タオル・おむつなど)
その他日用品代 
お見舞に来てくれた家族の駐車場代

 

差額ベット代は本人が希望していなければ発生しないので安心してください。

 

もし他に空いている病室がなくて、特別室に入ることになったとしても、希望していないのであれば発生しません。

 

確実にかかってくる費用としては食費とテレビ代です。

 

1日当たり1,680円とすると、1ヶ月で50,400円ほどです。

 

つまり入院費用は約8万円、医療費のほかにかかる金額は約5万円ですから、1ヶ月の入院に確実にかかる自己負担額は約13万円。

 

日額にすると4,193円です。

 

入院日額5,000円でカバーできる金額ですね。

 

人によってはアメニティや日用品代も合わせるとさらにかかります。

 

そしてガンに罹患してウィッグなども必要となるとまた負担は大きくなりますが、それらは医療保険ではなくガン保険で資金準備することをおすすめします。

 

 

 

 

記事に関するご質問、ご感想は
LINE@にお寄せください。

必ずお1人お1人に
お返事させていただきますね。

友だち追加

 

【無料】配信中!

:平日の朝には10秒で読める!
『お金が貯まる習慣&マメ知識』

 

『保険&資産運用メール講座』も
:1ヶ月間お受取りいただけます☆

 

==========

・納得です!
・貯蓄の再認識ができました!ありがとうございます。
・ドキッとしました。資産形成しないとって思います。
・朝のメッセージ、いつも楽しみにしてます。

==========

などなどたくさんのご感想や質問をいただいています。
:

Original Life Design
代表 佐藤ひろ美
皆さまの声
セミナー・レッスンメニュー
お問合せ&お申込

:

:

 

The following two tabs change content below.

original life design

佐藤ひろ美。ファイナンシャルプランナー(AFP)・家計改善アドバイザー。 栃木県宇都宮市を拠点に活動。生きていくうえで必要なお金と、精神的豊かさの両立を実現するライフプランをサポート。キャッシュフローをもとにひとりひとりに合った運用対策を提案し、この先もずっと安心して暮らせるように家計を改善します。