保障はいらなくても保険で運用すべき○○な人とは?!

 

 

 

 

 

運用するなら

 

 

投資信託より保険で運用したほうが

良い人がいます。

 

 

保障がいらなくても、です。

 

 

私のコラムをたくさん

読んでくださってる方は

 

 

アレ?って思ったかもしれませんね。

 

 

なぜなら

 

 

保障がいらない人は

保険で運用すべきじゃない

 

 

って話してますから。

 

 

基本的にはそう。

 

 

保障がいらない人は

保険で運用すべきじゃない

 

 

という考えは変わりません。

 

 

でも、

 

 

ネット証券での管理が難しい人は

保険で運用したほうが

より安全に増やせます。

 

 

保険会社で資産運用の相談をすると

 

 

投資信託は難しい

 

投資信託は怖い

 

投資信託は5,000種類以上もあるから

選ぶのが大変

 

 

という投資信託に対する

ネガティブワードのシャワーを浴びますね。

 

 

そして投資信託を知ることなく

「保険一択」という状況で

 

 

保険での運用をはじめることに

なるわけなんですが

 

 

そうゆう偏見からではなくて

 

 

保険と投資信託を

平等に比べたときに

 

 

保険での運用のほうが

良い人がいるのです。

 

 

なぜなら

 

 

投資信託するなら

“ネット証券” だからです。

 

 

店舗がある証券会社は

 

 

店舗を維持したり

人件費を支払ったりするために

 

 

手数料が高い商品の販売を

強化しているので

 

 

なかなか増える商品を教えてくれません。

 

 

増やしたいなら

 

 

手数料もすこぶる安くて

損しない商品を選べる

ネット証券がおすすめです。

 

 

ところがそのネット証券、、

 

 

PC画面を見ながら自分で

管理しなければいけないんですよね~。

 

 

パソコン画面を見ながら

自分で操作しなければいけません。

 

 

老後資金として投資をするとしたら

 

 

現金化するときは

おじいちゃんおばあちゃんです。

 

 

そのときには今よりも

判断が鈍っていることが一般的です。

 

 

だとしたら

 

 

安全に資金確保することが

今より難しくなってることも

考えられます。

 

 

なので、もし、、

 

 

PCでの管理ができないとしたら

ネット証券での運用ではなく

 

 

変額保険のほうが

安全に資金確保できるでしょう。

 

 

さて、ここまで

 

 

保険で運用したほうが良い人について

さんざんお話してきましたけど

 

 

「投資信託」のことを知らないだけで

 

 

「投資信託」そのものは

「変額保険」とくらべて

難しさやリスクは同じです。

 

 

投資信託を選ぶのだって

ポイントさえわかってしまえば

誰でもできます。

 

 

そしてはるかに増やせます。

 

 

できるだけ増やしたい

保障や手数料でお金を減らすのは悔しい

 

 

と思うなら

 

 

投資信託の選び方や

現金化するときに減らさないコツ

 

 

などを知って

 

 

パソコンでの管理が

できるようにしていきましょう。

 

 

老後の資金を安全に確保するコツは

ちゃんとあります。

 

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

original life design

佐藤ひろ美。ファイナンシャルプランナー(AFP)・家計改善アドバイザー。 栃木県宇都宮市を拠点に活動。生きていくうえで必要なお金と、精神的豊かさの両立を実現するライフプランをサポート。キャッシュフローをもとにひとりひとりに合った運用対策を提案し、この先もずっと安心して暮らせるように家計を改善します。