『好きなこと』がわからないなら『嫌いなこと』を言ってみて♡ お金の使い方がうまくなる方法

『好きなこと』や『夢』がないとムダ買いが増えてしまいがち。

 

ということでコンサルティングやワークで

「好きなことは何ですか?」と聞くと

「わからない」と答える人がわりといらっしゃいます。

 

そんなときは『嫌いなこと』を口に出してみてください。

すると『好きなこと』が見えてくるから♡

じつは私もあったんです。

『好きなこと』がわからない時期。

そして『嫌い』って言うのは悪いことだと思いこんでいました。

 

いつもニコニコしていた裏で

何かわからない恐怖にも似た痛みを感じながら

どんどん精神的に追い詰められていったんですよね。

 

そのときの私は

「1秒でも時間が過ぎたら死んじゃう・・・」

そう感じてしまうくらい息が苦しかった。

 

でも

(肉体的にも精神的にも)自分で自分を殺すために人は生まれてくるんじゃない」

という思いがいつもあって、

 

「生きるため」に自分に正直になろうって思いました。

 

「生きるため」です。

 

そしてやったのが『嫌いなこと』を口に出すこと。

 

シンプルでしょ~♬

これならできそうでしょ~♬

 

『好きなこと』がわからなかったからね〜。
『嫌いなこと』ってズキンとしたり何かサインがあるでしょ。

無視しつづけて感じにくくなったそのサインをなんとか感じて拾っていったんです。

 

嫌いな食べもの
嫌いな服
嫌いな人
嫌いな行動

その他モロモロいっぱい。

毎日やって、
毎日泣きました。

 

勇気を出して口にした後のホッとした気持ちと
「こんなにも心にフタしてたんだ…」って、
自分に対する申し訳なさと
やっと自分に自分を認めてもらえた嬉しさで。

ネガティブな感情を認めてあげると
『好きなこと』も見えやすくなります。

そして『嫌いなこと』が
そこまで『嫌い』なものではなくなります。

 

だから心配しないで。

 

それは不思議な感覚で、

『嫌い』って感じてる自分を認めてほしかっただけなんだなぁと、

自分のなかの子どもと会話するみたいに

ほほえましく感じましたよ。

 

そうやって認めてあげたら自然と周りの環境が良くなっていきました。

 

嫌いな人やモノは距離を置くと良く見えてきたりもします。

自分を認めてあげると他人を認められるようにもなります。

 

身につけるもの、インテリア、車、習い事、、
本当に好きなものにだけお金を使うようになります。
すると目に触れるものが好きなものだらけ。

HAPPY気分↑↑

だから余計な買い物をする必要がない、、

というよりむしろしたくなくなります。

 

そしてパフォーマンスも上がります。

 

前向きな行動に変わっていくので
収入アップのチャンスも増えます。

 

そんなふうに変わっていくんです。

 

だから、

 

『好きなこと』が分からない人は
『嫌いなこと』を口に出してみてください。

 

お金の使い方も改善しますよ。.。:+*☆

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
original life design

original life design

名前:佐藤博美。ファイナンシャルプランナー(AFP)。国内生保に1年と外資系生保に6年勤務。その経験を活かしてムリなくムダなくお金を増やしていくための積立や資産運用、安くてもちゃんと使える保険商品をご案内。お金に困ることのない穏やかな人生を送るための有益な情報を配信中!