「不要」な保険に契約してしまう人の共通点とは?高い保険料にハマる原因は○○!

 

 

 

 

 

 

こんにちは。

家計改善アドバイザー

ファイナンシャルプランナーの

佐藤ひろ美です。

 

 

『保険は不要!』

『保険はムダ!』

 

 

YouTubeをのぞいてみると

そんな発信がいっぱいありますね。

 

 

そしてどうでしょう?

 

 

あなたにとって

保険は不要ですか?

 

 

私もかつて「保険は不要!」と

言っていたことがあります。

 

 

なぜなら

 

 

病気や介護になったときの資金は

 

 

貯金や運用で準備したほうが

ムダになりにくいからです。

 

 

病気になるかもしれないし

ならないかもしれない

 

 

介護になるかもしれないし

ならないかもしれない

 

 

そんな使うかどうか

わからない保険に

毎月着実に支出して

 

 

使わなかったとき

「損したなぁ・・・」って

思うのって嫌じゃないですか?

 

 

「保険はお守り」

という人もいますけど

 

 

“お守り” で納得できる金額じゃ

ないと思いません?

 

 

数百万円~1,000万円以上しますよ?

 

 

運気が上がるらしい印鑑やツボより

ずっとずっと高い買物です。

 

 

なんなら高級車が

買えてしまうんですから。

 

 

そんな大金で “お守り” 買いませんよね。

 

 

だから消費者も「保険」に対する

あらゆる不信感で

 

 

「保険は不要!」って言われた方が

心地が良いのかもしれません。

 

 

自分の気持ちを激しく代弁

してくれてるかのような

 

 

引きつけられる魔法の言葉

「保険は不要!」。

 

 

でも、

 

 

「保険は不要!」は間違いです。

 

 

「保険が不要な人」と

「保険が必要な人」がいる。

 

 

そして私はというと

 

 

「必要」だと思うから

医療保険とガン保険に入ってます。

 

 

子どもの頃からケガも多いし

若年ガンの家系ですし。

 

 

貯金を崩して医療費を捻出するより

保険で対応できるほうがスッキリするから。

 

 

なので今も継続しています。

 

 

将来まったく使うことがなくても

後悔しない程度の保険料で。

 

 

あなたはどうですか?

保険は不要ですか?

 

 

保険が不要かどうかは

周りが決めることではなくて

自分自身です。

 

 

保険に入ることで

 

 

お金の不安から解放される。

家計の負担も軽減できる。

お金の管理がしやすい。

 

 

そう考えるのであれば

保険を必要とする選択も良いですね。

 

 

ただ、過剰な不安は

家計にとって負担になるので

気をつけましょうね。

 

 

保障額は「不安」の大きさに比例します。

 

 

ムダな保険に入ってる人は

共通して不安が大きいんです。

 

 

やみくもに不安を感じていると

保険料の負担がどんどん増えますから

 

 

必要以上の保障に

大事なお金をつぎ込んでしまわないよう

 

 

どのくらいの保障があれば

安心して治療を受けられるのか

 

 

長い人生お金に困ることなく

生活していけるのか

 

 

ムダなくちょうど良く

準備したいですね。

 

 

 

 

↓よろしければ動画もどうぞ↓

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

original life design

佐藤ひろ美。ファイナンシャルプランナー(AFP)・家計改善アドバイザー。 栃木県宇都宮市を拠点に活動。生きていくうえで必要なお金と、精神的豊かさの両立を実現するライフプランをサポート。キャッシュフローをもとにひとりひとりに合った運用対策を提案し、この先もずっと安心して暮らせるように家計を改善します。