【介護】貯金や資産運用にはない介護のお金を保険で準備する2つのメリット

 

 

 

 

 

 

こんにちは(*^-^*)

家計改善アドバイザーの佐藤ひろ美です。

 

 

介護状態になったらいくらお金がかかるのか

痴ほうになって家族に迷惑をかけたくないとか

何歳くらいから介護状態になる人が増えるのかとか

 

 

介護状態になったら・・・って

気になることはたくさんありますよね。

 

 

さとうのHPでも介護保険の記事は

人気があって

 

 

1000ある記事のなかで今月(2020年11月)も

介護保険ランキング第3位~~~

 

 

でした。

 

 

そのくらい保険で介護資金を準備しようって

考える人が多いんだなぁ~と

あらためて感じてます。

 

 

じっさいに75才を過ぎると

 

 

3人に1人は介護状態

 

 

っていうデータもあって

 

 

家族には迷惑をかけたくない!

 

 

そう思うからこそ

 

 

他人事とは思えないのが『介護』

なんじゃないかなと思います。

 

 

さて、

 

 

介護にかかるお金を準備するとしたら

どうやってしましょうか?

 

 

コツコツ銀行預金

増やせる資産運用

しっかり保険

 

 

さとうはね、

 

 

介護資金を保険で用意するのは

基本的に賛成です。

 

 

基本的にっていうのは

 

 

年齢や資産の状況や

その人の考え方によっては

判断が変わってくるからなんですけど

 

 

介護資金を保険で準備することに

賛成なのには

 

 

2つの理由があるんです。

 

 

こちらを見ていただくと

その理由がわかりますよ。

 

 

 

この記事のご質問、ご感想は

LINE@にお寄せください。

 

必ずお1人お1人に

お返事させていただきますね。

友だち追加

 

ただいまLINE公式アカウントでは

平日の朝は10秒で読める!

『お金が貯まる習慣&マメ知識』を配信中。

 

==========

・納得です!

・貯蓄の再認識ができました!ありがとうございます。

・ドキッとしました。資産形成しないとって思います。

・朝の配信、いつも楽しみに読んでます。

・朝のメッセージ、いつも楽しみにしてます。

==========

 

などなどたくさんのご感想や質問をいただいています。

 

 

――――――――――

Original Life Design
佐藤 ひろ美

HPトップ  
無料メール講座
セミナー
お問合せ&お申込 

――――――――――

The following two tabs change content below.

original life design

名前:佐藤ひろ美。保険を販売しない家計改善アドバイザー、ファイナンシャルプランナー(AFP)。米国NLPマスタープラクティショナー。 栃木県宇都宮市を拠点に活動。人生を豊かにするため、生きていくうえで必要なお金と、精神的豊かさの両立をサポート。家計の問題点をチェックして、お金の使い方、資産運用、生命保険、働き方、心のあり方など、家計を総合的に改善します。