【節約】格安SIMや格安携帯をあきらめた私が年間7万円の節約に成功した3つの裏ワザ

 

今まで、格安携帯やSIMに乗換えようとしたけれどあきらめた経験はありませんか?

でもぜひもう一度試してみてください。

あなたの携帯も年間 約7万円 節約できるかもしれません!

 

私は今まで2・3回、格安携帯に乗換えようとしたんですね。

でもこんな理由↓↓であきらめたんです。

更新時期が過ぎてしまって解約手数料が発生してしまった
見直しても思ったより料金が変わらなかった
見直したけど解約手数料や本体の残債で逆に高くついた
内容がよくわからなくて面倒臭くなった

 

 

さらに次のような不安もありました。

格安SIMってネット契約らしいし、機械オンチの私が自分で設定できるんだろうか
故障したとき対応してもらえる店舗が近くにないと不便
今までのショートメールアドレスが使えなくなるのは困る

 

 

だったら・・・

今のままで良いかな。

 

「高いなぁ・・・」と思いながらも iPad、携帯電話を合わせて月額12,000円ほどの料金を払い続けていました。

 

ところが今回見直したら月額約5,600円も安くなることがわかったんです!

年間にして約7万円!

 

あきらめていただけに感動的~!!

 

この浮いたお金をどうしようか♪

考えるだけでワクワクします。

 

貯金や資産運用にあてて将来の生活に活かすこともできます。
生活費や子どもの教育費、車検にあてて家計の負担を軽くすることもできます。
旅行先でちょっと料理を豪華にして満足度をさらにアップさせることもできます。
ほしいなぁと思いながらガマンしていた洋服や家具を買うこともできます。

ちょっとした海外旅行だって行けるかもしれません。

 

大切なお金をつまらないところに流してしまうより

必要な出費にあてたり、楽しみが増える使い方ができたらすごぉーーーく嬉しいと思いませんか?

 

じつは乗換えをあきらめた方がやるべき3つの裏ワザがあるんです!

これをやるとあなたも年間約7万円の節約ができるかもしれません。

 

その手順をお知らせしますね!

 

【裏ワザ1】複数の携帯ショップを扱う店舗で見直す(ex:大手の電気やさんなど)

 

見直そうと思うとつい、契約している携帯ショップに行ってしまいそうになりませんか?

私は今までそうでした。

もし今回も携帯ショップで見直してたら、たぶんまた乗換えをあきらめたと思います。

 

今回は格安SIMに乗換えたいと思って、お目当てのSIMについて相談ができるお店を探しました。

すると私の住んでいる地域ではK’sデンキのなかにあるとのこと。

行ってみると複数の携帯ショップが並んでいます。

 

そこでは

生命保険の代理店のように各社の情報を共有して、お得に乗換えるための最善の方法を教えてくれました。

 

かつては生命保険も一社択一が当たり前でしたよね。

でもそれだと1つの会社のなかでできる方法を提案されます。

が、その会社にとって不利益になる方法は基本的に教えてもらえません。

それは携帯電話も同じようです。

今回行ってみて、一社択一の店舗との提案の差を感じました。

 

格安携帯だけでなく、大手三社の相談もできます。

そして携帯ショップ各社を見て、今契約している大手の携帯プランをどのように乗換えたら安くできるのかを提案してもらうことができます。

 

【裏ワザ2】旧プランを新プランにして解約手数料の発生を阻止

 

『解約手数料9,500円が1,000円になる』という話は聞いたことがあるかもしれません。

ドコモやauでは2019年10月1日から、ソフトバンクではもう少し前から

解約手数料9,500円が1,000円になる新プランが発表されています。

 

ところがこれには落とし穴が・・・!!

なんと旧プランのままでは乗換え時の解約手数料は発生してしまうんです。

 

そこでまずはじめに、旧プランの携帯電話は同社で新プランに見直します。

そして新プランに切替わってから1カ月と少し契約を続けます。

乗換えるのはそれからです。

 

なぜならここにも注意点が。

新プランに切り替わってすぐに格安SIMに乗換えると料金が重複してしまうんですね。

それはもったいない!

ということで

新プランに切替わる21日(手続き後)から翌月20日の直前まで契約を続けて格安SIMに乗換えると料金の重複を避けることができます。

 

【裏ワザ3】iPadを解約してiPadを使う!

 

iPadに支払っている約2,000円の通信料金を支払わずに iPad が使えるって知っていましたか?

なぜなら iPad を解約したとしてもWi-Fiが使える場所であれば、そのWi-Fiのインターネット回線を使って通信することができるから、とのこと。

驚きですよね!

契約中の大手携帯ショップで見直したときには教えてもらえなかった新事実です・・・!

 

気をつけなければいけないのは iPad には通常9,500円の解約手数料が発生するということ。

解約手数料は携帯電話と同時契約の場合は発生しないようですが、別々に契約していると発生するらしいので、解約するまえに確認してみてくださいね。

 

もし解約手数料や残債が発生したとしても

“今から契約更新月までの利用料” とくらべて
“解約金+iPad本体の残債” の額が小さければ

すぐに解約した方がお得です。

 

もしiPad自体いらないのであれば、初期化してからフリマで売って現金化するとちょっとしたおこづかいにもなりますね♪

 

・大手3社から格安SIMに乗換えるとできる3つの節約

 

【節約①】携帯電話利用料(毎月数千円)
【節約②】iPad契約料(毎月約2,000円)
【節約③】SIMロック解除手数料(1回限り3,000円)

他にも

「性能が高すぎても使いこなせません」とか「性能はそんなに求めません」という方なら機種によってもっと安く契約することができます。

 

さて、

ご紹介した3つの裏ワザをもう一度見てみましょう♪

【裏ワザ1】複数の携帯ショップを扱う店舗で見直す(ex:大手の電気やさんなど)
【裏ワザ2】旧プランは新プランに見直して解約手数料の発生を阻止!
【裏ワザ3】iPadを解約してiPadを使う!

これができたら年間7万円の節約ができるかもしれません!

夫婦だったら倍の節約も夢じゃない、ですよね。.。:+*☆

 

あなたの大切なお金を

必要なところや楽しみを想像できる支出にあてると生活はもっと豊かになります♡

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
original life design

original life design

名前:佐藤ひろ美。保険を販売しない家計改善アドバイザー、ファイナンシャルプランナー(AFP)。米国NLPマスタープラクティショナー。 栃木県宇都宮市を拠点に活動。人生を豊かにするため、生きていくうえで必要なお金と、精神的豊かさの両立をサポート。家計の問題点をチェックして、お金の使い方、資産運用、生命保険、働き方、心のあり方など、家計を総合的に改善します。