イデコやNISA以外にもあった!運用益 を減らさないもうひとつの運用商品

 

 

 

 

 

こんにちは。

家計改善アドバイザー佐藤ひろ美です。

 

 

 

 

運用してせっかく増えたお金

税金でもっていかれるの嫌だなぁ~

 

 

 

 

そう考えることありませんか?

 

 

 

 

投資信託をして増えたお金は

約20%が税金で引かれてしまいますから

 

 

 

 

増えたはずのお金が

税金で減ってしまったら

 

 

 

 

余計ガッカリしますよね。

 

 

 

 

イデコやNISAは

運用益に税金がかからないので

嬉しい商品です。

 

 

 

 

でも

 

 

 

 

かけられる金額には

それぞれ限度があるので

 

 

 

 

その限度額を使い切ってしまったら

 

 

 

 

あとは税金を支払いながら

運用するしかない・・・!

 

 

 

 

そう腹をくくっている方も

いらっしゃいますよね。

 

 

 

 

でもじつはもうひとつ。

 

 

 

 

税金面で優遇される商品があるのを

知っていますか?

 

 

 

 

それは・・・

 

 

 

 

保険です。

 

 

 

 

とはいえ

 

 

 

 

保険で運用するかどうかは

もちろんあなたしだい。

 

 

 

 

ちょっとお得な話なので

参考にしてみてくださいね。

 

 

 

 

正直、

 

 

 

 

お金を増やす目的で

契約する商品としては

 

 

 

 

毎月コツコツ支払う保険は

運用されないお金が大きいので

まったくおすすめしません。

 

 

 

 

でも一時払いするタイプの保険だったら

運用されないお金も比較的小さいので

 

 

 

 

お金を増やすために活用できるんです。

 

 

 

 

それにしても

 

 

 

 

おすすめできる商品は

ほんのひと握りですから

 

 

 

 

その点は要注意。

 

 

 

 

さてさて、

 

 

 

 

なんで保険で運用して

増えたお金を受取るとき

 

 

 

 

優遇されるかというと

 

 

 

 

保険で増えたお金は

一時所得として扱われるからです。

※契約者と運用益を受取る人が同じ場合です。
※年金受取を除きます。

 

 

 

 

一時所得は50万円までだったら

税金がかからないんですね。

 

 

 

 

だから

 

 

 

 

運用益として受取るお金年間50万円として

そのほかに一時所得がなければ

 

 

 

 

税金を払うことなく

増えたお金を受取ることができちゃうんです♪

 

 

 

 

ただし

 

 

 

 

運用パフォーマンスは

それほど高くなく安全運用。

 

 

 

 

そして商品によっては

元本保証もされるので

 

 

 

 

安全第一!

ちょっとでも増えたら良いなぁ

 

 

 

 

という方には良いと思います。

 

 

 

 

一方で

 

 

 

 

増やしたい人にとっては

20%の課税を考えても

 

 

 

 

投資信託のほうが増やせる可能性は

高いですよ。

 

 

 

 

もちろんそれも商品によりますが、、

 

 

 

 

あなたがしたいのは

 

 

 

 

安全運用ですか?

それとも積極運用ですか?

 

 

 

 

失敗を減らしてお金を増やす方法は

どちらの運用にもあります。

 

 

 

 

佐藤ひろ美

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

original life design

佐藤ひろ美。ファイナンシャルプランナー(AFP)・家計改善アドバイザー。 栃木県宇都宮市を拠点に活動。生きていくうえで必要なお金と、精神的豊かさの両立を実現するライフプランをサポート。キャッシュフローをもとにひとりひとりに合った運用対策を提案し、この先もずっと安心して暮らせるように家計を改善します。