『高等学校就学支援金制度』年収を判定するための基準と計算

『高等学校就学支援金制度』は年収に応じて「支援金がもらえるかどうか」や「支援金額」も変わってきちゃいます。

ところがどっこい。

年収を判定する基準はじつは年収そのものじゃない!

ということで、こちらには年収を判定するための基準や計算式をご案内してます☆

年収を判定する基準

年収を判定する基準は「市町村民税所得割額」と「都道府県民税所得割額」の合算額です。

ややこしやぁ~、、

でもね、でもね、、

「市町村民税所得割額」と「都道府県民税所得割額」は

毎年5・6月頃に届く

住民税の決定通知書
課税証明書

で確認することができますよ。

どんな書類かはこちらからチェック↓

2020年4月からの「私立高等学校授業料の実質無償化」リーフレット (PDF:1,169KB) PDF

令和2年7月から変わる判定基準

そしてさらに

令和2年4月~6月と令和2年7月~では

判定基準がまた違うという…。

モゥ・゚・(ノД`)・゚・。嫌

 

でもマイナンバーカードがあるとマイナポータルからも査定できます☆

QRコードを読み取ってログインはこちら↓

2020年4月からの「私立高等学校授業料の実質無償化」リーフレット (PDF:1,169KB) PDF

※マイナンバー通知書じゃダメです。

査定基準の計算式

ちなみに自分で計算することも♪

令和2年4月~6月分
「都道府県民税所得割額」+「市町村民税所得割額」

両親2人分の合計額が

25万7,500円未満だったら年収590万円未満ということで支給額は最大39万6,000円

25万7,500円以上50万7,000円未満だったら年収910万円未満ということで支給額は最大11万8,800円

となります。

 

令和2年7月分~
「市町村民税の課税標準額」×6% -「市町村民税の調整控除の額」

両親2人分の合計額が

15万4,500円未満だったら支給額は最大39万6,000円

15万4,500円以上30万4,200円未満だったら支給額は最大11万8,800円

となります。

支援金のお申込みについて


文部科学省 2020年4月からの「私立高等学校授業料の実質無償化」リーフレット

リーフレットにも「入学時の4月など手続きが必要な時期に学校から案内があります。」と書いてあります。

なんだかわかりにくい文章と計算に頭がこんがらがっちゃいますよね。

 

もっとしっかり確認したいときは学校にも相談してみてね(b゚v`*)♪

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
original life design

original life design

名前:佐藤ひろ美。保険を販売しない家計改善アドバイザー、ファイナンシャルプランナー(AFP)。米国NLPマスタープラクティショナー。 栃木県宇都宮市を拠点に活動。人生を豊かにするため、生きていくうえで必要なお金と、精神的豊かさの両立をサポート。家計の問題点をチェックして、お金の使い方、資産運用、生命保険、働き方、心のあり方など、家計を総合的に改善します。