その常識は危険です!資産運用で日本人の9割がやってしまう残念な習慣とは?

 

 

 

 

 

 

こんにちは。

家計改善アドバイザー

ファイナンシャルプランナー

佐藤ひろ美です。

 

 

投資の世界では

多数派が間違うことが多い

 

 

by ひふみファンドマネージャー

藤野英人 氏 (レオス・キャピタルワークス代表取締役会長兼社長)

 

 

「1番人気」って惹かれますよね。

 

 

たくさんの人に人気があるって

それだけで安心しますもん。

 

 

多数派を信じてしまうこと

日常生活でも卒中ありませんか?

 

 

私もゼロではないです。

 

 

ネットで検索するときも

「口コミ」「評判」って調べるのは

 

 

良い評判が多いと

 

 

信頼できる気がして

安心するんですよね。

 

 

でも

 

 

多くの人に

指示されているように見えて

 

 

本当は違うことも

たくさんあります。

 

 

それに気づかず

 

 

自分の期待通りの結果が得られないと

ダマされたような気がして

 

 

「こんなはずじゃなかった・・・!」

 

 

って誰かのせいにしてしまう

 

 

そんな経験が今までも

あったのではないでしょうか。

 

 

なんでこんな話をしているかというと

 

 

生命保険や運用の世界でも

よくある話だからです。

 

 

担当者が良いっていうから契約したのに

 

 

ダマされた

良いカモにされた

 

 

そうおっしゃる方が

本当に多いんですね。

 

 

そうやって後悔するの、

もうウンザリじゃないですか?

 

 

なのにYouTubeで

 

 

「最強!」と聞いて

何も疑わず投資している人たちが

あまりにも多い・・・。

 

 

それはけっきょく

「言われるがまま」と変わりません。

 

 

ずっと勝ち続けて

減らないファンドなんて

ないんです。

 

 

そして家計の状況やあなたの年齢などによって

選ぶべきファンドは変わります。

 

 

保険、つみたてNISA、イデコ、投資信託 etc…

選ぶべき金融商品も

 

 

株式や債券などの割合も

 

 

変わってきます。

 

 

もし誰かの言うことを鵜呑みにして

損したとしても

 

 

その損失を背負うのは

あなた自身だということを

 

 

忘れないでほしいと思います。

 

 

評判や人気は判断材料のひとつとして

 

 

なんでその商品が良いのか、

自分なりの根拠をもって選ぶことができると

 

 

ムダに感情が揺さぶられて

不安になることも

 

 

ウマイ話に泣くことも

 

 

損してしまうことも

 

 

格段に減らせるようになります。

 

 

言われるがままではなく

自分の選択に責任を持つ

 

 

「こんなはずじゃなかった」なんて

残念な人生にしたくないと思いませんか。

 

 

 

The following two tabs change content below.

original life design

佐藤ひろ美。ファイナンシャルプランナー(AFP)・家計改善アドバイザー。 栃木県宇都宮市を拠点に活動。生きていくうえで必要なお金と、精神的豊かさの両立を実現するライフプランをサポート。キャッシュフローをもとにひとりひとりに合った運用対策を提案し、この先もずっと安心して暮らせるように家計を改善します。