社会保険料バブル期の〇倍!政府が国民に鳴らす貧困危機アラート!

 

 

 

 

 

こんにちは。

 

家計改善アドバイザー

ファイナンシャルプランナー

佐藤ひろ美です。

 

 

前回は「変額保険で運用されない保険料の割合」について投資信託と比較しながらお話しました。

 

 

あなたに合う運用を選択できるように、まだの方はご覧くださいネ。

https://originallife-d.info/tousisinntaku_hengakuhoken_hikaku_unnyousarenaihokennryou_wariai

 

 

 

ところで、

 

 

ときどきテレビで

 

 

『経済は良くなったと思いますか?』

 

 

って、街角インタビューしてるのを見たことありませんか?

 

 

そのたびにほとんどの方が

 

 

一生懸命働いてるわりに生活が豊かになった実感はない

 

 

って答えてます。

 

 

それもそのはずですよね。

 

 

知っての通り

 

 

年々、社会保険料や税金が増えていくうえに

 

 

給料も変わらないんですから。

 

 

増えるのは引かれるお金だけ。

 

 

そしたら当然!

 

 

手元に残るお金は減っている・・・

 

 

経済が良くなった実感なんて、できるわけがありません。

 

 

そしてこれからも

 

 

社会保険料や税金、物価は上がり続けます。

 

 

ひんぱんに起こる経済危機の影響もそうですけど

 

 

危機的な少子高齢化!

 

 

日本の人口ピラミッド

 

●1960年代(昭和初期)・・・健康的

●2015年(平成終わり)・・・すでにピンチ

●2040年代(約20年後)・・・人口もさらに減って大大大ピンチ!!

 

 

だから2010年頃から

 

 

キャリアアップや女性の社会進出に関する “国策” が出されています。

 

 

「働き方改革」っていうやつですね。

 

 

じつは「働き方改革」に関連した制度や助成金も年々増えてるんですが

 

 

そのわけは!社会保険料の負担が年々増えていることにあります。

 

 

このままいくと社会保険料負担が今の2倍…3倍…にしないと社会保障制度が破綻してしまう!!

 

 

そしたら国民は生活できない!!

 

 


ヤバイゾーーー(汗)!!

 

 

そうなるまえに働く人を増やして社会保険料の負担をより多くの国民にしてもらって、、

 

 

なんとしても社会保障制度が破綻しないようにせねば!!

 

 

って、国が必至で危険信号を出してるからです!

 

 

物価上昇なんて日本ではここ30年ほとんどしてませんし

 

 

今後10年は急激に上がる心配はないでしょう。

 

 

それよりも社会保険料の増額のほうが現実的に脅威です。

 

 

社会保障制度が制定された1922年(第一次世界大戦終了後)は

 

 

健康的な人口ピラミッドを描いていた時代でした。

 

 

だからこそ成立できたのが社会保険制度です。

 

 

ところが今はその負担が

 

 

バブルの時代とくらべて約2倍に膨れ上がってます。

 

 

そして私たちは今でさえ生活が厳しいと感じてるわけですけど

 

 

今後もさらに “増収” なんてなったら

 

 

今の生活・・・、維持していけますか?

 

 

もし社会保険料を増収できずに制度が破綻してしまったとしたら

 

 

貧富の二極化はさらに厳しくなるかもしれません。

 

 

 

 

なぜなら社会保険制度の運営が厳しくなるほど

 

 

医療費はアップして

介護費用の自己負担も増えて

公的年金は減少することになるのですから。

 

 

この先もずっと安心して生活していきたいのに

 

 

わからないからフタをして

節約も収入アップも資産運用もしない

 

 

その先の未来は…

 

 

貧困。

 

 

ちょっと怖がらせてしまったかもしれないですけどそのくらい厳しい現実だと思います。

 

 

だからこそ

 

 

資産運用というアイテムが重要なんです。

 

 

ところで

 

 

損して良いお金、、ないですよね。

 

 

安全に運用するには

 

 

失敗を避けて守りながらお金を増やす!

 

 

この方法を正しく知っているかいないかでお金の増え方が変わります!

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

original life design

佐藤ひろ美。ファイナンシャルプランナー(AFP)・家計改善アドバイザー。 栃木県宇都宮市を拠点に活動。生きていくうえで必要なお金と、精神的豊かさの両立を実現するライフプランをサポート。キャッシュフローをもとにひとりひとりに合った運用対策を提案し、この先もずっと安心して暮らせるように家計を改善します。