バブル時代にはなかった安全運用3つの常識!投資と運用の違いとは?

 

 

 

 

 

こんにちは。

家計改善アドバイザー

ファイナンシャルプランナー

佐藤ひろ美です。

 

 

前回は「社会保険料バブル期の〇倍!政府が国民に鳴らす貧困危機アラート!」についてお話しました。

 

こちらを読んで自分の人生を明るい方へ導いていってほしいと思います。

 

 

ところで、

 

 

「投資」と「運用」って

何が違うんだ?

 

 

って思うことありませんか?

 

 

 

 

意外とわかりにくいんですよね。

 

 

そして

 

 

「運用」=「投資」=「怖い」

 

 

って思う方もいらっしゃいます。

 

 

一方で「運用は投資じゃない」って聞くこともあれば

 

 

「とある “運用” 商品に “投資” して、、」なんて「運用」と「投資」が混同されてたりして

 

 

頭が混乱するかもしれません。

 

 

そこで今日は「投資」と「運用」の違いをお話しますね。

 

 

じつは9割の方が資産運用にネガティブなイメージを持っていると言われているんですけど

 

 

「投資」と「運用」の違いがわかると今よりもずっと怖くなくなりますよ♪

 

 

ということでいきなり結論なんですけど基本的に「投資」って

 

 

利益やリターンを得る目的で

お金を投下すること

 

 

なので

 

 

「運用」も「投資」のひとつです。

 

 

だから

 

 

「株や不動産に投資した」

「運用商品に投資した」

 

 

使い方としてはどっちも間違ってないんですね~

 

 

でも「投資」って聞くと

 

 

怖い、怪しい、ギャンブル、一獲千金、儲け話

 

 

みたいなイメージが強い。

 

 

一方で「運用」たしかに怖いと思ってる人もいるけど

 

 

着実なイメージもあるんじゃないでしょうか。

 

 

その理由は

 

 

バブル時代にさかのぼります

 

 

バブルの時代はちょうど団塊の世代の方が現役バリバリの時代です。

 

 

そしてその世代の方に100円からでも投資ができる話をすると

 

 

100円からできるの?それって投資なの?」

 

「数百万円とか、まとまったお金がないとできないと思ってた」

 

「自分たちの時代は一回で預けるもんだったけどなぁ」

 

 

と、聞く方みなさん同じようにおっしゃるんですよね。

 

 

じつは!

 

 

今多くの人が持っている「投資」のイメージ → 「投資」=怖い、怪しい、ギャンブル、一獲千金、儲け話っていう

 

 

片寄った印象は、バブル時代にできたものです。

 

 

そしてその当時はなかった、今は主流になってる投資方法 3つの常識!

 

 

知ってますか?

 

 

たぶん一度は聞いたことがあるかもしれません。

 

 

ちょっと考えてみてくださいね♪

 

 

 

 

それは・・・

 

 

長期・積立・分散です。

 

 

今でこそ常識ですけど、10年前でさえ知ってる人はほとんどいませんでしたから

 

 

当然、バブル時代には知られていません。

 

 

そして今とは真逆の投資がされていたわけです。

 

 

今とバブル時代の投資方法を並べてみると・・・

 

 

いまの時代:長期・積立・分散

バブル時代:短期・一括・集中

 

 

ね。真逆でしょ。

 

 

その結果、バブルの時代は

 

 

自己破産したり

家を取られたり

自ら死んでしまう人もいて

 

 

そのネガティブな印象が強烈に今も残っています。

 

 

今も、お金持ちの有名人が

「30万円ぽっちで投資って言えるの?」

って言うのをYouTubeで見たりしますから

 

 

「投資」のイメージはバブル時代のまま定着しているようですね。

 

 

これを素直に受取ると

 

 

「投資」=「短期・一括・集中」。

こちらはリスキーでギャンブルチック。

 

 

ですが、まとまったお金を運用するにも安全に増やせる必勝法はあります。

 

 

まずは「長期・積立・分散」で資産運用に慣れること。

 

 

そして資産運用を正しく理解できるようになると

 

 

まとまったお金を安全に運用して、数十年先ではなく、今の生活を豊かにすることもできるようになりますよ。

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

original life design

佐藤ひろ美。ファイナンシャルプランナー(AFP)・家計改善アドバイザー。 栃木県宇都宮市を拠点に活動。生きていくうえで必要なお金と、精神的豊かさの両立を実現するライフプランをサポート。キャッシュフローをもとにひとりひとりに合った運用対策を提案し、この先もずっと安心して暮らせるように家計を改善します。