妻の仕事を「理解する夫」になってもらうには?はじめの一歩を踏みだすために私がしたこと

女性の仕事ややりたいことについて聞くと

「夫の理解が得られない」っていう話を

よく聞くんですよね。

こうやって同じように悩んでる女性が

多いんじゃないかって思います。

 

私も結婚していちばん悩んだの、

ソコだった~。

起業したいって伝えても

夫の不安がすごく大きくて

なかなか理解が得られなかったもんね。

どうやら夫には

幸せな生活が壊れる

家事がおろそかになる

俺が1番じゃなくなる

妻が外に出ていくのは心配

他にもモロモロの不安があったみたい、、

 

そうやって不機嫌になる夫の姿を見て

一歩を踏み出すのがまぁーーー怖かった。

 

そして私が前に進めないのは

夫のせい!

そう思ってました。

 

でもね、

いちばんの理由は

私自身の『罪悪感』だった…。

 

頭ではわかってるんだよね。

罪悪感なんてもたなくていいよ!

「私らしく生きる」をすることで家庭が壊れるなんて、

そんなのおかしい。

 

頭ではわかってる。

でも “心” が納得してないの。

 

そして毎日

私らしく生きたい思いと罪悪感が

グルングルン…

・゚・(。д。)・゚・

 

 

このままじゃ進めない・・・。

 

悩んだ結果、

私はとことん自分の気持ちと向き合ってみることにしました。

 

 

5年後、10年後、どうなりたいかや

それにともなうメリット・デメリットを

タイムラインに思いつく限り

書き出していきました。

 

そして気づいたことがひとつ☆

夫も私も家庭の幸せが続くことを望んでる。

ただそれだけでした。

 

そして私が私らしく生きることと家庭が壊れることは

イコールじゃない。

それがやっと腑に落ちたんです。

 

すると「やっぱり罪悪感いらないわ」

って罪悪感が消えていきました。

 

おかげでやっと!

はじめの いっぽ♪

 

それから順風満帆かっていうと

もちろんそうでもなくて

何回も何回も話し合って。

 

仕事の内容とか

どんな思いでこの仕事がしたいのかとか

家事の分担とか

どうしたらお互いにHAPPYに生活できるのかとか。

大声でケンカするときもあったな。

そうして2年。

今は理解してもらえてるってかんじます。

 

この悩みはとくべつなことじゃないんですよね。

日本の『幸せ神話』

男性は外で稼ぐもの
女性は家を守るもの

がどちらにも根付いているんだと感じます。

家計の所得アップでもよく聞く課題。

精神的な面からのサポートも

これからやっていきたいと思ってます。

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
original life design

original life design

名前:佐藤ひろ美。保険を販売しない家計改善アドバイザー、ファイナンシャルプランナー(AFP)。米国NLPマスタープラクティショナー。 栃木県宇都宮市を拠点に活動。人生を豊かにするため、生きていくうえで必要なお金と、精神的豊かさの両立をサポート。家計の問題点をチェックして、お金の使い方、資産運用、生命保険、働き方、心のあり方など、家計を総合的に改善します。