【生活習慣病】朝日生命 スマイルセブンSUPER(7大疾病)のメリットとデメリットをご紹介 

2018年4月に発売されて話題になっているのが朝日生命の “スマイルセブンSUPER” です。7大疾病一時金が主契約になっており、その支払規定がゆるく設定されているので給付金を受けやすくなっています。この保険のすごいのは7大疾病一時金が1年に1回、通算回数無制限で支払われるところなのですが、さらに「えっ?!」と驚いたのが、ガンと診断されて1年以内に6大疾病で所定の状態になったときでも一時金が支払われるというところなんです!どうやらガンと6大疾病は別々にカウントされるんですね。こんなの見たことなぁい♪ガンだけじゃなくその他の生活習慣病も気になる!という方に解約返戻金のない特定疾病保険としてはイチオシです!

スマイルセブンSUPER

 

1.メリット

対応する疾病が幅広いのに保険料がトップレベルに安い!

給付金の支払基準(所定の状態)がゆるい!

7大疾病で所定の状態になったとき1年に1回、通算回数無制限で保障(しかもガンと6大疾病はそれぞれカウント)!!

上皮内がんも保障!

7大疾病で所定の状態になったとき保険料の払込が免除!

 

2.デメリット

申込方法が特定の銀行窓販のみ

ネット販売や通信販売もあればまた違うのですが、特定の銀行でしか取り扱っていないので各種手続きや給付金請求のときに不便を感じそうなのが気になります。

 

デメリットよりもメリットの方がたくさん♪ “スマイルセブンSUPER” の特徴やしくみなどをここから詳しくご案内していきますね♪

3.保険料例

<保障内容>
保険期間・保険料払込期間:終身
主契約:7大疾病一時金
特 約:先進医療特約

 

7大疾病保険で充実した保障内容なのに、保険料は3大疾病の保険と比べても安いです!保障範囲も広く、給付基準もゆるいことを考えると間違いなくトップレベルと言えます。

 

4.スマイルセブンSUPERのしくみ

契約年齢:15~80歳
保健期間:終身
保険料払込期間:60・65・70・75・80歳払込満了(最低払込期間5年)、終身払

 

 

 

5.スマイルセブンSUPERの特徴

<主契約>

①7大疾病一時金(30・50・100・150・200・300万円)
ガン・6大疾病により所定の状態になったとき、まとまった一時金をそれぞれ1年に1回 回数無制限で保障します。

保障内容として2年に1回の支給が多いなか、さらに嬉しいのがガンと6大疾病はそれぞれ支給されるなんて良心的すぎます!たとえばガンと診断されて同じ年に脳卒中の治療で入院したときには2回一時金が支払われることになります。上皮内ガンも同様に保障されるのでとっても充実していますよ!

<支払事由(所定の状態)>
がん・上皮内がん:診断確定
急性心筋梗塞・拡張型心筋症:治療のため入院または手術
脳卒中:脳卒中の治療のため入院または手術、脳動脈瘤:破裂したと診断または治療のための手術
糖尿病:糖尿病性網膜症の治療のための手術、糖尿病性壊疽(えそ)の治療のため切断術
慢性腎不全:永続的な人工透析を開始または腎移植手術
肝硬変:食道・胃静脈瘤が破裂したと診断、食道・胃静脈瘤の治療のための手術、肝移植手術
高血圧性疾患:大動脈瘤などが破裂したと診断、大動脈瘤などの治療のため手術

 

<特 約>

②7大疾病初回一時金特約(50・100万円)
主契約7大疾病一時金の支払事由と同じです。初回のみ支給され、通算回数は1回限りです。

初回のみ保障を手厚くすることで保険料負担を抑えつつ、初期費用への準備が整えやすくなります。

 

③7大疾病保険料払込免除特則
7大疾病で所定の状態になったときに保険料の払込は免除されて保障が継続します。ただし保険料払込免除には上皮内ガンは含みません。主契約7大疾病一時金の支払事由と同じです。

7大生活習慣病は日本人にとって罹患率の高い病気ですし、ガンだけみても2人に1人は発病すると言われていますからかなり使う可能性も高いです。病気になると精神的にも落ち込みますからお金の負担から少しでも解放されると安心です。

 

④がん先進医療特約
ガン・上皮内ガンにより先進医療を受けたとき治療の技術料と同額(通算2000万円)プラスその10%相当額が一時金で受取れます。

たとえば治療に100万円かかったとすると110万円受け取れます。治療費以外の10万円は旅費・宿泊費に充てられるので、遠方でも移動にかかる費用を心配しなくて済みますね!技術料の支払限度額は通算で2,000万円です。

 

※告知書扱いの最高取引金額は ①7大疾病一時金と②7大疾病初回一時金を合計して15~59歳…500万円、60~80歳…300万円となります。

 

6.スマイルセブンSUPER 申し込み方法

金融機関専用商品です。
※お取扱金融機関:西京銀行、トマト銀行、西日本シティ銀行、名古屋銀行、北洋銀行、南都銀行

口座振替扱とクレジットカード扱がありますが、クレジットカード扱いは月払に限ります。

 

7.がん保険をえらぶポイント

ガン保険をえらぶときに気をつけていただきたいのは主契約の保障内容です。ガン保険の主契約は診断一時金のみのガン保険をおすすめします。なぜならガンの診断があって各治療が始まるからです。手術や抗ガン剤などの治療はその後。ということは、診断一時金はガンに罹患した場合必ず使う保障です。しかも診断一時金というカタチでまとまった金額を受け取ってしまえば他の治療にも使うことができます。

 

8.まとめ

生活習慣病を保障する特定疾病保険としては保障内容が優れていて保険料も安く、ダントツにおすすめです。ただ、取扱い金融機関が限られているため、手続きや給付金を請求するときに不便を感じやすいかもしれません。また以前から不安視されているのが経営状態。保険金などの支払能力を表すソルベンシーマージン比率は2012年の495.8%から2017年は808.5%とだいぶ回復してきています。もし仮に破たんしてしまったとしても保険契約者保護機構によって保護されますし、解約返戻金のないタイプなのであれば保障は継続されやすいのでそれほど心配しなくても良いのではと思います。生活習慣病を保障する特定疾病保険としてはもちろんですが、ガン保険としてもおすすめしたい保険です。