【変額保険(有期型)ランキング】2020年最新版!10年以上先の資金づくりに活用したい変額保険

変額保険(有期型)は保障も準備しながら10年以上先のお金を準備したいひとに適した運用商品です☆

変額保険(終身型)はどちらかというと死亡保障として相続対策に良いですよ♪

ここでは過去の運用実績をもとにして変額保険(有期型)をランキングしますね。

1.変額保険(有期型) おすすめランキング!

2.各社の運用実績を比較

次の表ではファンドが設定されてから2019年5月までの平均年率を表しています。

<各社の運用実績(2019年5月時点)>

どの変額保険も「外国株式」の割合を多く組みこんだファンドの平均年率が高いですネェ~。

アクサ生命「ユニットリンク」は設定年数の浅いファンド4つの平均年率がマイナスです。

設定年数が浅いファンドは安定してないので一般的に平均年率が低くなりますョ。

ソニー生命「バリアブルライフ」はファンドを設定してから長いの。

しかもどれもプラスの運用です。

東京海上日動あんしん生命「マーケットリンク」の平均年率は私が計算して出してます。

1位 アクサ生命 ユニットリンク

とにかく運用実績が高くファンドの種類がとくに充実しているのがアクサ生命「ユニットリンク」☆

ファンドが設定されてから5年以内だと平均年率が低くなりがちなのは仕方ないですね。

手数料や保障にあてられている保険料も比較的低いので実績が反映されやすいのは大きなポイントです!

そしてさらに魅力的なのが「払済*」。

「ユニットリンク」では払済の後も特別勘定のまま運用を続けることができるのがミソだよ~!

複利効果でもっと増やせる可能性が高くなります。

保障面では事故で高度障害になったときには保険料の払込が免除され、その後はアクサ生命が負担してくれるのでそれもまた嬉しいですね。

 

※払済とは?
“保険料の支払が厳しいとき” などに保険料の支払をストップさせて “解約返戻金” を一時払することで一定額の保障を得る方法です。

 

 

 

2位 ソニー生命 バリアブルライフ

運用で増えたお金を年2回まで引出すこともできる「バリアブルライフ」♪

とはいえ引出しすぎには注意!

運用の効果が落ちちゃいます。

 

国内で老舗っていうだけあってファンドの設定年数が30年以上経過しているものもありますよ♪

だから安心感があるし、実績にも安定感があります。.。:+*☆

そして「世界株式型」の実績がまぁ高い!

同じようなファンドのなかでは “1番” です。

ただねぇ、、

手数料や保障にあてられるお金がちょっと高め・・・!

平均年率が良くてもお金が増えにくいから…。

 

また、この「バリアブルライフ」でも「払済」はできるんだけど、そのときには特別勘定から一般勘定に移されてしまいます。

するとそれまでの資産は安定的に確保できるんだけど、その後の運用効果は期待できなくなります。

 

 

 

3位 東京海上日動あんしん生命 マーケットリンク

この変額保険は2018年にできたてホヤホヤ♪

アクサ生命のユニットリンクをかなり意識して作られたそう。

だからかな。

「バランスファンド」の株式比率は全く同じなのね。

その他の特別勘定のタイプも似ています。

が、ちょっと違うところが2つ。

「安定運用」を目指していて、唯一

「海外REIT型(海外不動産型)」のファンドがあるの。

だから他とは違う運用を楽しむことができます。

一般的に株式と債券は逆の値動きをするって言われてるんだけど、不動産はそれとも違った値動きをするんダョ。

ファンドはぜんぶ “インデックス” だから、安定着実にしっかり実績を増やしていきたい人に良いですね。

しかも

保障や手数料にあてられる保険料の割合は、この3社のなかでいちばん小さい!

出始めたばかりの変額保険だけど、今後の実績が楽しみ~♡

 

 

 

その他

結婚や出産を控えた若い世代に向けて開発された商品にアクサ生命「ライフプロデュース」はがあります。しっかり運用したい人にとっては魅力が薄いのでランキングから外していますが、他の変額保険ではできないことができちゃうんですよ!

たとえば・・・
・健康状態の告知をせずに死亡保険金額を増やしたり減らしたり
・積立にあてる保険料を増やしたり減らしたり
・保険料の払込をストップ&再開させたり
・運用中のお金を引き出したり

「こんなことやっちゃっていいんですか?!」な変額保険なんですよね。まさに結婚や出産を迎える若い世代のためにある内容です。

【関連記事】
★【変額保険(有期型)】アクサ生命 ライフプロデュースはどんな保険?メリットとデメリットもご紹介!

 

その他にはマニュライフ生命「こだわり変額保険」が同社の「未来ステップ」に入れ替わるかたちで販売されました。

この商品は東京海上日動あんしん生命「マーケットリンク」と同じように安定運用を目指しています。

今のところ3位までの商品をおさえるだけの魅力を感じきれずランキングには入れていませんが、今後に期待です。

【関連記事】
【変額保険(有期型)】マニュライフ生命「こだわり変額保険」のメリット・デメリットをご紹介!

3.まとめ

「投資信託」と「変額保険」で迷っていませんか?

「変額保険」の場合は保障もほしい&運用もしたいっていう人に向けた商品です。

「運用がしたい」という人だったら「投資信託」。

ただ、投資信託は5,000種類以上もあるんだよね。

それだとえらぶのが大変、、

そんな人にはソニー生命の「変額個人年金」もあります。

保障がほぼないの☆

しかもあの高い運用実績!

だから、ふつうの変額保険よりもお金を積極的に増やしやすいんです。

気になる人はチェックしてみてね~↓↓

 

【関連記事】
【変額保険(年金型)】ソニー生命 変額個人年金保険は 損なの?得なの?メリット・デメリットもご案内

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
original life design

original life design

名前:佐藤ひろ美。保険を販売しない家計改善アドバイザー、ファイナンシャルプランナー(AFP)。米国NLPマスタープラクティショナー。 栃木県宇都宮市を拠点に活動。人生を豊かにするため、生きていくうえで必要なお金と、精神的豊かさの両立をサポート。家計の問題点をチェックして、お金の使い方、資産運用、生命保険、働き方、心のあり方など、家計を総合的に改善します。