4%ルールで早期リタイア!「FIRE」実現の運用法とは!

 

 

 

 

 

こんにちは。

家計改善アドバイザー

ファイナンシャルプランナー

佐藤ひろ美です。

 

 

お金を貯めて早期リタイアして悠々自適な生活がしたい!

 

 

一見夢のような生活ですよね。

 

 

でも世の中にはじっさいに

そんな生活を実現している人が

いるわけです♪

 

 

少し前から話題の「FIRE」。

 

 

Financial Independence Retire Early」

 

 

なんだかわからない

横文字の頭文字を取って「FIRE」

 

 

「つまり経済的安定を確立して早期リタイアを実現する」

 

 

ということです。

 

 

 

 

でもどうしたら良いのか

どのくらいお金があれば

「FIRE」を実現できるのか

 

 

いまいち想像しにくいですよね。

 

 

そもそも億のお金がないと無理っぽい・・・

 

 

そう思ってしまう方が

大半なんじゃないかなと思います。

 

 

そこで、

 

 

「FIRE」を実現させるために

知っておくべき「4%ルール」

 

 

という考え方をご紹介しますね。

 

 

これがわかると早期リタイアも

夢じゃなくなるかもしれません!

 

 

1.4%ルールとは?

 

 

「4%ルール」はアメリカの

トリニティ大学での研究をもとに

1998年に発表された考え方なんですが

 

 

かんたんに言うと

 

 

「減らないお財布を作るルール」

 

 

といったところです。

 

 

早期リタイア後

運用金利で生活しよう!

 

 

というわけなんですが

 

 

このとき、生涯ずっと

資金が底をつかないようにしたいわけです。

 

 

そのためには

 

 

どのくらいのお金が必要で

いくらずつ取り崩していったら良いのか

 

 

それがわかれば

計画が立てやすくなりますよね。

 

 

そこで「4%ルール」なんです!

 

 

まとまったお金を平均金利5%で運用できるとして、4%ずつ取り崩す。

 

 

そうすれば減らない財布ができるよ

っていうルールなんですね~。

 

 

どんな風にお金を貯めて

どんな風に4%ずつ

取り崩していくのか

 

 

お話しますね。

 

 

2.4%ルールのやり方

 

まず、全体像はこうです↓↓

 

===============

STEP1.目標額(貯めるべき金額)をチェック

STEP2.目標額を貯める

STEP3.リタイア後、目標額×4%で生活する

===============

 

ひとつずつ説明していきますね♪

 

 

【STEP1】目標額(貯めるべき金額)をチェック

 

 

リタイア後に金利で生活するためには

 

 

母体となるお金が

いくらあったら良いのか

 

 

はじめに知っておかないとですよね。

 

 

その計算式は「年間生活費×25倍」です。

 

 

ということで、

 

 

あなたの生活費は

1年間でいくら必要ですか?

 

 

もし1ヶ月の生活費が

20万円必要だとしたら

 

 

年間240万円ですね。

 

 

それを25倍にすると

6,000万円です。

 

 

【STEP2】目標額を貯める

 

 

母体資金6,000万円を準備するには

 

 

毎月いくらのお金を

何%で運用すればできるのか

 

 

というと

 

 

20年後に早期リタイア

たとえば20歳の人が40歳で早期リタイアしたいとすると

 

平均金利5% → 毎月の掛け金15万円

平均金利7% → 毎月の掛け金12万円

平均金利9% → 毎月の掛け金9万円

 

で6,000万円になります。

 

 

10年後に早期リタイア

たとえば30歳の人が40歳で早期リタイアしたいとすると

 

平均金利5% → 毎月の掛け金40万円

平均金利9% → 毎月の掛け金35万円

平均金利9% → 毎月の掛け金30万円

 

で6,000万円になります。

 

 

こうやって見てみると

月々の掛け金にしても

 

 

意外とまとまったお金が

必要になりますね。

 

 

でもここであきらめたらもったいない!

 

 

早期リタイアではないけれど

 

 

60歳で確実に退職して

悠々自適に暮らす!

 

 

という人にも使える方法です。

 

 

60歳で退職したら

生活できないけど

 

 

70歳近くまで

もしくはそれ以上

 

 

働くのは嫌!という方は

 

 

希望の年齢で確実に退職するために

「4%ルール」を活用するのも良いですね。

 

 

【STEP3】リタイア後、目標額×4%で生活する

 

目標額が貯まったところで

「夢の生活」スタート!

 

 

めでたくリタイアです♪

 

 

この先の生活は

 

 

貯めたお金に働いてもらって運用益4%を取り崩しながら暮らします。

 

 

もし6,000万円を

5%で運用できれば

 

 

1年で300万円増えます。

 

 

その300万円のうち

4%=240万円を生活資金に。

 

 

あとの1%=60万円は

元本に加算していく。

 

 

すると元本はどんどん

増えていきますよね。

 

 

そして減らない財布のできあがりです。

 

 

70歳以降は

 

 

経済状況が良いときに

元本も現金化して

 

 

そのうち1,000万円は

介護資金や医療費に

とっておいたとしても

 

 

あと20年以上、

毎月20万円で生活できるだけの資金が

手元に残りますよ。

 

 

 

 

 

ご質問、ご感想はLINE@にお寄せください。

必ずお1人お1人にお返事させていただきますね。

 

いただいたコメントは私だけに届きますのでご安心ください。

友だち追加

 

 

 

――――――――――

Original Life Design
佐藤 ひろ美

HPトップ  
セミナー
お問合せ&お申込 

――――――――――

 

 

 

The following two tabs change content below.

original life design

名前:佐藤ひろ美。保険を販売しない家計改善アドバイザー、ファイナンシャルプランナー(AFP)。米国NLPマスタープラクティショナー。 栃木県宇都宮市を拠点に活動。人生を豊かにするため、生きていくうえで必要なお金と、精神的豊かさの両立をサポート。家計の問題点をチェックして、お金の使い方、資産運用、生命保険、働き方、心のあり方など、家計を総合的に改善します。