コロナのような経済危機から家族と生活を守るために運用に組み込んでおくべき資産

こんにちは。

家計改善アドバイザーの佐藤ひろ美です。

 

 

私の投資信託、このままで大丈夫かな…

 

これからもっと世界中の株価が急落するんじゃないかと思うと心配・・・

 

やっぱり資産運用は怖い・・・。

 

 

新型コロナウィルスの影響で

ますます経済のダメージが大きくなりそうな

不安なニュースを毎日耳にしますよね。

 

 

そんななか、

 

 

じつは値上がりしている資産があるって

知っていますか?

 

 

です!

 

 

国内では40年ぶりに

最高値を更新 して

 

 

1グラム7,000円以上 の価格に

なっているんですよ!

 

 

2011年以降

1グラム平均4,000円台(それ以前は1000円台も!)

推移してるんだから

 

 

たった1グラムで

3,000円の値上がりって

かなり↑↑だと思いませんか♪

 

 

しかも、金だけでなく

プラチナや銀

パラジウムなどの貴金属も

絶賛値上がり中です♪

 

 

じつは貴金属って、、

 

 

世界経済が低迷したり

ドル価格が下落して不安定になると

高値になる資産、なんですね。

 

 

どうゆうことかというと

 

 

株や債券、投資信託、預金は

『金融資産』なんですが、

 

 

たとえばお金は

発行している国の信用力で

お金としての価値が成立してるんです。

 

 

その国の信用力が下がってしまったら

お金としての価値も下がってしまいます。

 

 

だからもし

 

 

その国の信用力がゼロになったら

お金もゼロ円になる・・・

 

 

ということもありえるんですね

 

 

言うなればただの『紙切れ』です。

 

 

だから

 

 

今回のコロナウィルスや

戦争、リーマンショックみたいに

経済危機があると

 

 

お金や株価や債券は

価値を下げてしまうんです・・・。

 

 

でも金って、

 

 

モノとしての価値が

そもそもあるじゃない?

 

 

国の信用力とか関係なく

 

 

その価値が世界共通で認められている

『実物資産』です♡

 

 

国の信用力などに左右されずに

お金よりも価値が安定しているんです。

 

 

だから

 

 

経済危機があるたびに

人気が集まって、、

 

 

そして人気が集まるほど

金の価格が上がる

ということなんですね。

 

 

今回コロナウィルスの影響で

生活が維持できなくなってしまっている方が

大勢いらっしゃいますよね。

 

 

きっとこれからも

いろんな形の災害があると思います。

 

 

生活費が足りなくて。

事業を存続させるために。

 

 

お金が必要になったとき

 

 

値下がりした株や債券、投資信託を

泣く泣く解約するのではなく

 

 

そんな状況にこそ値上がりする

金にも資産を分散して運用することで

 

 

損をすることなく

必要なところに

お金をあてることができて

 

 

その場を乗り切れる可能性は高くなります。

 

 

資産運用は投資信託や株で

考えている

している

という人も

 

 

より安全に

大切な家族や生活を守れるように

 

 

金を運用に組込むことも

考えてみても良いかもしれませんね。

 

 

 

The following two tabs change content below.

original life design

佐藤ひろ美。ファイナンシャルプランナー(AFP)・家計改善アドバイザー。 栃木県宇都宮市を拠点に活動。生きていくうえで必要なお金と、精神的豊かさの両立を実現するライフプランをサポート。キャッシュフローをもとにひとりひとりに合った運用対策を提案し、この先もずっと安心して暮らせるように家計を改善します。