【外貨建(定期払)】ソニー生命「リビングベネフィット20(米ドル建生活保障・終身型)」特徴と注意点

ソニー生命の「リビングベネフィット」が新しくなって「リビングベネフィット20」になりました。

何が変わったのかというと、ざんねんながら解約返礼率がダウンしちゃったんです・・・。

とはいえ!外貨建保険のなかでもゆいいつ3大疾病や要介護2の状態でも保険金が支払われる点は変わりません。

一生涯の保障として、相続対策として持ちつづけることもできますし、とちゅうでたまった現金を使うこともできますよ。

 

外貨建保険(定期払)(終身型)はこんな方にオススメ!
安いかけ金で死亡保障を準備したい
国内金利では将来が不安
なるべく
安定的にお金を増やしたい
10年以内にお金を使う予定がない
相続対策がしたい

 

ソニー生命公式HPより「リビングベネフィット20」PDFパンフレット

1.「リビング・ベネフィット」のしくみ

<リビングベネフィット20 契約例とイメージ図>

 

正式名称:米ドル建生前給付終身保険(生活保障型)20(無配当)
契約年齢:5歳~85歳
保険期間:終身
契約通貨:米ドル
保険料払込方法:月払・半年払・年払
受取り方法:一時金または年金
保険金額の範囲:2万米ドル~円に換算して1憶円

 

主契約

死亡

3大疾病
 ガン:診断確定
急性心筋梗塞:手術または60日以上所定の状態
脳卒中:手術または60日以上所定の状態

介護・・・要介護2以上

障害保険金・・・障害等級1・2・3級

 

付加できるその他の保障

とくにナシ

2.各種手数料

保険関係費
払い込んだ保険料のうち、保険契約の締結・維持、死亡保障などにあてられる費用です。

解約控除
10年以内に解約や減額をすると手数料が発生します。

為替手数料
外貨と円を交換するときにかかる手数料です。

「①円を外貨にするとき」・・・保険料を入金するとき。
「②外貨を円にするとき」・・・保険金・年金・解約返戻金を受取るとき。
「TTM」 ・・・各保険会社が指定する金融機関が外国為替取引をするときの基準レートのこと。

 

「①円を外貨にするとき」は1$あたり0.01円の手数料です。

「②外貨を円にするとき」も1$あたり0.01円です。

 

為替手数料は保険期間を通して計算してもそれほど大きな金額ではありません。

クレジット払いをすることで為替手数料をおさえることもできます。

3.外貨建保険のメリットとデメリット

外貨建ての保険には共通してつぎのようなメリットとデメリットがあります。

メリット
円建ての死亡保険より超割安
国内よりも高い金利で積立て
保障を得ながらムダなく資産形成
3大疾病で保険料払込免除される

デメリット
払込んだ金額よりも受け取れる金額が減ってしまう可能性がある
為替リスクがある
両替時に手数料がかかる
10年以内に解約するとペナルティ

詳しくはこちら↓
【外貨建】外貨建て保険のメリットとデメリット 契約するときの5つの注意点もご紹介

4.「リビングベネフィット20」 の特徴

特 徴
3大疾病や要介護2でも保障
高額割引制度がある

身体障害状態で保険料払込免除

【特徴①】3大疾病や要介護2でも保障

たとえば「保険金額10万米ドル」で設定すると(1ドル100円のとき1,000万円)、死亡したときはもちろん、3大疾病や要介護2以上などのときも10万米ドル支払われるんです!

所定の介護状態になると「解約返戻金」が支払われる保険はあるんですが、病気や介護の「保険金」が支払われる外貨建保険は「リビングベネフィット20」だけなんですよ。

支払事由を見てみると・・・

 

ホンネを言えば3大疾病のうち急性心筋梗塞と脳卒中の基準は厳しいですね。

ただし、ガンや要介護2の状態はとても身近ですし、その状態になる可能性はどなたにもあると思うと使える保険だと思います。

【特徴②】高額割引制度がある

外貨建保険は死亡保険金額に対してそもそもの保険料がかなり割安に設定されています。

さらに所定の保険金額以上で割引の対象になるので、ますますお得に保障を得ることができますよ。

【特徴③】身体障害状態で保険料払込免除

事故で所定の障害状態になったときには保険料の払込が免除になり、その後の保障も積立も継続していくことができます。

もし障害者等級3~1級の障害者手帳が交付された場合は保険金が支払われます。

5.解約返戻率シュミレーション

ソニー生命「リビングベネフィット20」の契約例は以下のとおりです。

 

 

このとき、保険料の払込が終わった25年目の解約返礼率は約90%です。

同じ条件で、かつての「リビングベネフィット」と比べると、25年目の解約返礼率は約5%低くなります。

6.「リビングベネフィット20」の注意点

この保険でとくに気を付けなければいけないのが為替リスクです。

保険料の払込期間中は定期的にコツコツ支払うことで為替リスクを平均化させることができるので、それほど心配はいりません。

 

問題は「保険金」や「解約返戻金」を受取るとき。

損しないためには円安のときに受取りたいところですが、なかなかそのタイミングは選べない・・・。

なんて、あきらめなくても大丈夫!

損せずに受取る方法を3つ紹介しますね。

 

【方法その①】米ドルのまま受取ることができるので、受取るときに円高だったら米ドルのまま受取って、円安のときに日本円にする。

【方法その②】払込満了後、円安のタイミングで「円建一時払終身保険」に移行する。

【方法その③】払込満了後、円安のタイミングで一度円で受取って、円高のタイミングをみて “保険金据置機能付き” の「外貨建一時払終身」に移行する。

7.こんな方に向いています!

ソニー生命の「リビングベネフィット20」は、死亡したときだけでなくガンや介護の保障がほしい方相続対策がしたい方にとくにオススメです!

従来のリビングベネフィットより解約返礼率が下がったとはいえ、死亡や介護だけでなく、3大疾病でも保険金が受取れる外貨建終身は貴重ですよ♡

お金を増やしたいだけの方は保障のない運用商品で運用したほうがずっとお金を増やせます。

安全にお金を増やす方法が知りたい方は無料メール講座もご活用くださいね。

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

original life design

佐藤ひろ美。ファイナンシャルプランナー(AFP)・家計改善アドバイザー。 栃木県宇都宮市を拠点に活動。生きていくうえで必要なお金と、精神的豊かさの両立を実現するライフプランをサポート。キャッシュフローをもとにひとりひとりに合った運用対策を提案し、この先もずっと安心して暮らせるように家計を改善します。