【外貨建年金(定期払)】三井生命「ドリームフライト」7つの特徴と注意点

三井生命「ドリームフライト」はコツコツ積立ててきた資産を最後まで減らすことがないよう、気の利いた機能がそろっています。

まとまったお金がなくても毎月1万円・1.5万円からできますし、告知をする必要もありません。

老後だけでなく、学資保険などにも活用していただける商品として人気です!

 

外貨建年金(定期払)はこんな方にオススメ!
保障はいらない
国内金利では将来が不安
まとまったお金がない

三井生命公式HP「ドリームフライト」

三井生命 積立利率(米ドル)
三井生命 積立利率(豪ドル)

 

1.「ドリームフライト」のしくみ

<「ドリームフライト」 イメージ例>

正式名称:無配当外貨建て個人年金保険(積立利率更改型)
契約年齢
・保障期間付終身:18~65歳
・確定年金:0~65歳
支払通貨:円
契約通貨:米ドル・豪ドル
保険料払込方法:月払い・半年払・年払・前納
解約返戻金の受取り方法:年金・一括
最低保険料
・保険料払込期間10~15年:1.5万円
・保険料払込期間16年~:1万円

特 約
・円換算支払特約
・自動据置機能付円換算支払特約
・円建年金以降特約

2.各種手数料

保険関係費
保険の締結や維持、保障に支払う費用。

為替手数料
円と外貨を交換するとき、米ドル・豪ドルともに1$あたり0.25円かかります。

1$=100円として払込み保険料1万円のとき25円、受取年金額100万円のとき2,500円です。

為替手数料は保険期間を通して計算してもそれほど大きな金額ではありません。クレジット払いをすることで為替手数料をおさえることもできます。

年金管理費
年金受取期間中に責任準備金額に対して1.0%

解約控除
10年以内に解約・減額すると年数に応じて発生する手数料。

たとえば年間100万円ずつ積立金が増えていったとすると、解約控除はおおよそ1年目が67.2万円、9年目が5.6万円となります。

3.外貨建保険のメリットとデメリット

外貨建ての保険には共通してつぎのようなメリットとデメリットがあります。

メリット
円建ての死亡保険より超割安
国内よりも高い金利で積立て
保障を得ながらムダなく資産形成
3大疾病で保険料払込免除される

デメリット
払込んだ金額よりも受け取れる金額が減ってしまう可能性がある
為替リスクがある
両替時に手数料がかかる
10年以内に解約するとペナルティ

詳しくはこちら↓
【外貨建】外貨建て保険のメリットとデメリット 契約するときの5つの注意点もご紹介

4.「ドリームフライト」の特徴

特 徴
告知不要
積立利率が10年ごとに変わる
積立利率に最低保証
払込停止・再開ができる
年金受取の先送りや据置ができる
年金を一括受取 or まとめて円換算
保障に支払う保険料が小さい

【特徴①】告知不要

告知や医師の診査がないので楽チンです♪ また、健康面に自信のない方でも不安なく入れます。

告知しなくても入れる外貨建保険は一時払に多く、100万以上のまとまったお金がないと契約できません。

「ドリームフライト」は毎月1万円または1.5万円からできるので人気です!

【特徴②】積立利率が10年ごとに変わる

利率は10年ごとの契約応答日に変更されます。

【特徴③】積立利率に最低保証

積立利率は米ドル年利1.5%・豪ドル年利2.0%が最低保証されます。

市場がどんなに悪化しても最低保証があるのでそれより利率が下がることはありません。

【特徴④】払込停止・再開ができる

結婚や出産、家を建てたり、子どもの教育費にお金がかかったり、生きていると色々なライフイベントがありますね。一方、長い契約のあいだには市場にも変化があり、円安が続くこともあります。

「ドリームフライト」では契約から10年以上たっていれば、保険料の払込を停止したり再開することができ、より負担なく効果的に積立を続けることができますよ。

ただし、10年以内にすると重い解約控除が発生するので、10年間はしっかり支払えるようにしましょう。

【特徴⑤】年金受取の繰下げや据置ができる

年金開始日の2週間前までに申出ると年金の受取を「最長10年」先送りにすることができ、最低保証の利率で運用されます。

また、円高が続いているようなときには年金を外貨のまま据置くこともでき、所定の利率で運用されます。

「自動判定特約」を付加すると、年金受取時に「外貨で据置く」か「円で受取る」か資産を減らさずにすむ方法を自動で判定してくれるので便利ですよ。

【特徴⑥】年金を一括受取 or まとめて円換算

年金受取開始のときに円安だったら、一括で受取ったほうが為替リスクを避けることができ “安全” です。しかも年金管理費を支払う必要もなく所得税も軽くなる可能性があるので “お得” ですよ。

どうしても年金で受取りたいときは…

年金受取時に円安のタイミングで外貨をまとめて円に換えます。そうすることで、為替リスクは避けられます。

【特徴⑦】保障に支払う保険料が小さい

一般の保険とは違って、年金保険は払込んだ保険料で保障を買うというよりは積立額がそのまま死亡保障として支払われます。

保障を必要としない方にとってムダなくしっかり積立することができ、保険料も割安です!

5.「ドリームフライト」の注意点

注意点
受取は円安で
年金で受取ると手数料が発生
解約控除の負担が大きい
解約返戻率

【注意点①】受取は円安で

外貨建の保険で最も気をつけたいのが為替リスクです。

資産を数万円もしくはそれ以上プラスにするか、それともマイナスにするか、受取るタイミングで大きく変わってくるんですよ。

「ドリームフライト」では年金を受取るときのリスク回避機能がたくさんあるので、上手に活用して資産を減らさないように円安で!確保してくださいね。

【注意点②】年金で受取ると手数料が発生

「積立金」や「死亡保険金」を年金で受取るときには手数料がかかり、この保険では「責任準備金額に対して1.0%(年率)を上限とする」となっています。

たとえば責任準備金額が500万円、5年間の確定年金として毎年1.0%の手数料が発生するとすると、手数料は総額 約15万円です。

「責任準備金」は「解約返戻金」とおおよそ同じ額です。

【注意点③】解約控除の負担が大きい

計算してみると10年以内に解約したときの手数料がかなり重いようです。

10年間はなんとしても継続するように、続けられないような無理な負担は避けた方が良いですね。

【注意点④】解約返戻率

解約控除の負担が大きいので、ほかの費用も大きいのではないかと勘ぐってしまいます。

同じようなタイプの保険では積立を目的としているのにも関わらず解約返戻率がかなり寂しい状態だったので、「ドリームフライト」も契約するまえにしっかりチェックしてみてくださいね。

保険料払込直後の「解約返戻率」が100%を超えるかが大きなポイントです。

6.こんな方に向いています!

この保険はこれからさまざまなライフイベントを迎える若い世代にピッタリの商品です。また、健康状態に不安がある方や、まとまったお金がない方にもおすすめです!

似たような外貨建年金にはマニュライフ生命の「こだわり個人年金」があるので、「解約返戻率」など比べてみてくださいね。

保険ショップでは専門FPによる運用のアドバイスなども聞くことができますから相談してみると良いと思います。

最近ではこちらから連絡しない限りしつこく電話がかかってくることはなくなってきていますが、さらに相性の良いFPと出会うには、「○○について詳しい人」などご自身の要望を伝えると効果がありましたよ。

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
original life design

original life design

名前:佐藤博美。ファイナンシャルプランナー(AFP)。国内生保に1年と外資系生保に6年勤務。その経験を活かしてムリなくムダなくお金を増やしていくための積立や資産運用、安くてもちゃんと使える保険商品をご案内。お金に困ることのない穏やかな人生を送るための有益な情報を配信中!