【老後資金】65才まで2,000万円貯めるには!収入が激減してもムリなく安全に運用する方法

 

『老後2000万円足りない?!』

 

麻生財務相の問題発言!

とされながらも

 

 

夫婦が老後の生活のために

貯蓄しておくべき金額として

 

 

『あっ』という間に

全国に広がりましたね。

 

 

たぶん

この記事を見てくださっているあなたも

 

 

老後のために

2,000万円!

もしくはそれ以上貯めたい!!

 

 

って

思っているんじゃないでしょうか。

 

 

でも・・・

 

 

2,000万円、、どうやって貯めるの・・・!?

 

 

 

✔ 資産運用について調べたけど全てが難しすぎて、何をどうして良いのかわからず 怖くて始められないまま3年 たってしまった。

 

 世帯収入を増やしたくて仕事を探したけど、夫が転勤族であることや私の年齢、出産の可能性などによって受け入れてもらえず 途方に暮れている。

 

✔ 記帳したあと通帳残高をジッと見ずにはいられない。そのたびに「もっと増えないかなぁ」とため息 が出る。

 

固定費も見直したし、食費や日用品費の 節約はこれ以上ムリ!どうやったらお金を増やせるのかわからない。

 

 子どもが大学に進学したら貯金できる自信がないので今のうちにできるだけ貯金したい。でもどうしたら効果的に増やせるのかわからない。

 

 

「この先も安心して暮らしていけるように」

 

そのために

ムダな支出はなくして

できるだけ貯金を増やしたい

ですよね。

 

 

でも

 

 

『2,000万円』という金額を

 

 

銀行預金だけで貯めるには

思った以上に高いハードルです。

 

 

なぜなら

たとえば40才の人が65才まで

2,000万円を貯めるとしたら

 

 

毎月7万円を貯めつづけなければいけないんです。

 

 

もし今、7万円を払うことができても

 

子どもが大学生になったら

かかるお金は今よりも

増える可能性が大きくなります。

 

 

生活環境が変わっても

ムリなく貯金できたら安心ですよね。

 

 

ここでは

65才まで2,000万円にする

ムリのない貯蓄の方法をお話しますね。

 

 

これを見ていただくと今よりももっと貯蓄のイメージがしやすくなるはずですよ。

 

65才まで2000万円を貯めるゾ!

※利率はおおよその数字を表示しています。
※国内銀行預金の利率はほぼ0%です。

 

たとえば40才の方は、

 

●毎月7万円 ずつ貯蓄すると、安心安全の 銀行預金 でも2,000万円になります。

 

●毎月4万円 ずつ貯蓄すると、約4%の運用 で2,000万円になります。

 

●毎月2万円 ずつ貯蓄すると、約9%の運用 で2,000万円になります。

 

 

でも

 

 

毎月7万円ずつ貯蓄なんて

負担が大きいですよね、、

 

 

逆に約9%の利率で運用って考えると

『リスクが怖いーーーっ』って

なっちゃうかもしれません。

 

 

そんなとき

 

 

2,000万円という貯蓄目標は変えずに

 

“貯金額” を軽くして

“リスク” を減らしたい!

 

と思いませんか?

 

 

その方法が

分散貯蓄 です。

 

 

たとえば

 

貯蓄目標は65才まで2,000万円!として、

こんな風に分散すると・・・↓

 


銀行預金 2.9万円/月

イデコ   1.5万円/月(利率約3%として資産しています)
約9%の運用商品 0.6万円/月

 

 

銀行預金だけだったら

月々7万円貯金しなければいけないのが

 

この方法だったら

月々5万円。

 

月2万円

貯金額を抑えることができます!

 

 

しかも資産を分散させることで

 

 

お金が減ってしまうリスクを

抑えることもできます。

 

 

こうやって分散貯蓄をすれば

 

増えない銀行預金に毎月ヒーヒー言いながら高額貯金しなくても

リスクに震えながら高利率を期待してムリな運用をしなくても

 

良いんです。

 

 

すると

 

 

安心してお金を増やしていくことが

できるようになります!

 

 

最近は資産運用に興味をもつ方が

どんどん増えていますね。

 

 

もしかしたら

すべて『資産運用』で将来のお金を

準備したくなるかもしれません。

 

 

でも

 

 

いつでも引き出しできる

銀行預金などで

お金を準備しておくことも重要です。

 

 

生活費の最低6ヶ月

できれば1年分。

 

 

もし

リーマンショックや

コロナウィルスのようなことが起きて

収入が激減してしまっても

 

 

すぐに引出せるお金がアルことで

落ち着いて

その後の生活を立て直すことができます。

 

 

ひとつの商品に片寄ることなく

バランスよく資産形成すると

 

 

生活を維持しながら

生計を立て直すことができるんです。

 

 

人によって積立てできる金額や

リスクに対する許容度

必要な生活費など

 

違うからこそ

 

あなたに合った貯蓄の方法があります。

 

 

●●●よろしかったらこちらもどうぞ ●●●

 

 

【2020年8月 マンツーマンオンライン講座】

あなたもイキイキ♪ムダ買いがゼロになる がんばらないお金の使い方


 

 

The following two tabs change content below.
original life design

original life design

名前:佐藤ひろ美。保険を販売しない家計改善アドバイザー、ファイナンシャルプランナー(AFP)。米国NLPマスタープラクティショナー。 栃木県宇都宮市を拠点に活動。人生を豊かにするため、生きていくうえで必要なお金と、精神的豊かさの両立をサポート。家計の問題点をチェックして、お金の使い方、資産運用、生命保険、働き方、心のあり方など、家計を総合的に改善します。